中日・楽天 日本一

アクセスカウンタ

zoom RSS 讀賣巨人に饅頭9個入りの御裾分け(笑)&荒木選手!!&浅尾投手復帰登板!!&吉見投手に異変・・・

<<   作成日時 : 2012/09/19 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月17日 祝日(敬老の日・月曜日)

中日 2-0 讀賣巨人

ペナントシーズン争いも佳境を迎え、あまり言いたくはありませんが讀賣巨人が優勝しそうな所でのナゴヤドーム3連戦の初戦です。ナゴヤドームの3塁側は外野席も内野席もパノラマ席もジャイアンツファンで一杯でした。優勝が懸ってますしね。去年の10月はあと1勝で優勝の所で東京ドームで2試合共に完敗で優勝する瞬間には立ち会えなかったんですよね。今思えば。

という訳で何とかナゴヤドームでの胴上げを阻止しようという観戦になりました。勿論勝利も。

先発投手は 中日 吉見投手 讀賣巨人 小山投手

今シーズン初見となる吉見投手 相手が相手だけに好投は必須となります。そして対する讀賣巨人の小山投手ですが、まあ確かにゲーム差が離れているのもあり若手投手での余裕のローテで臨めるという所ですが、讀賣巨人の若手投手でも十分に戦えるというのがまた脅威でもありますね。

私が現地に到着したのは2回裏が始まる頃でした。(やはり饅頭試合の展開なので大雑把にいきます。)

4回表 長野選手にセンター前ヒットを打たれ藤村選手も送りバント成功 坂本選手をライトフライに打ち取り2アウトを取った所で異変が起きました。2塁ランナーがいますが谷繁捕手が吉見投手へ歩み寄る等 何かおかしいなと感じましたが、吉見投手がベンチへ行ってしまい治療の為試合は中断そして

「ピッチャー 吉見に代わりまして武藤」

場内がどよめきました。まさか吉見投手降板 何か右肘に違和感があるという事ですが大事な時期にこれは痛いですね。(この後 9月19日 水曜日 に登録抹消 何か肘頭骨棘骨折らしいですね。痛いこれは痛い・・・

なお吉見投手を観たのは僅か1イニングと2人の打者のみでした。・・・

この後を託された武藤投手 相手が相手だけに試合が壊れる事も考えられましたが阿部捕手をセンターフライに打ち取りまずはこのイニングを凌ぎました。

6回表まで良くぞ投げきった武藤投手 7回表 武藤投手から浅尾投手交代 場内は歓喜とどよめきが起こりました。

遂に帰ってきましたね。思えば(5月13日 日曜日私が広島へ行った時以来の登板になります。この時は浅尾投手の調子が悪く休養もした方が良いのではと考えていましたが怪我(右肩関節腱板損傷)もあり、気がつけば2軍生活が長くなりましたね。
それでも選手生命を絶たれてもおかしくなかった怪我をよくぞ乗り越えましたね。

さて、坂本選手をレフトフライに打ち取りますが、この後阿部捕手にライト前ヒット 続けて高橋(由)選手にフォアボールを許し1アウト2塁,1塁のピンチになるも、村田選手を空振り三振 亀井選手をショートフライに打ち取って2者残塁 流石にキレはまだ戻ってなかったのですがとりあえずピンチを凌ぎました。

8回表 浅尾投手から岩瀬投手に交代

松本(哲)選手から代打 矢野選手にセンター前ヒットを打たれますが、小山投手 3バント 送りバント失敗で1アウト

矢野選手から代走 鈴木(尚)選手に盗塁を許してしまいますが、長野選手をセカンドゴロ 藤村選手から代打 谷選手をセカンドライナーに打ち取って1得点も許しませんでした。

8回裏 ここまで小山投手に抑えこまれていた中日打線

谷繁捕手 レフトフライに倒れ1アウト

岩瀬投手から代打 野本選手 その野本選手センターオーバーの2ベースヒットを打ち、続いて大島選手ライト前ヒットを打ち1アウト3塁,1塁 ここで打てなかったら勝つ見込みが無いと考えます。

そこで荒木選手がサードベースに当たって跳ね返ったのも助けレフト2ベースタイムリーヒットを打ち重く大きい2点が入りました。2-0 同時に私の観戦(遠征)した試合で26イニングぶりの「0」以外の数字が入りました。

ここで小山投手から田原投手に交代 和田選手 サードゴロ ブランコ選手 空振り三振で3アウト しかし荒木選手タイムリーヒット2点は大きかったですね。

9回表 岩瀬投手から山井投手に交代

坂本選手に強襲ヒットを打たれランナーを出してしまい阿部捕手にセンター前ヒットを打たれ2塁,1塁 ピンチを作るも高橋(由)選手 3-6-1のゲッツーでこれで2アウトに追い込んで、村田選手をショートゴロに抑えてゲームセット

2-0中日が勝利 何とか一矢報いました。そして讀賣巨人さんに9個入りの饅頭をお裾分けしました。(笑)
画像

ヒーローインタビューは8回裏に決勝タイムリー2ベースヒットを打った荒木選手でした。
画像

とりあえず意地は見せたのは良かったですし優勝は絶望的になりましたがCS(クライマックスシリーズ)に向けて何とか繋げれましたね。ただ吉見投手の怪我が痛いですね。・・・


(巨)小山、田原-阿部
(中)吉見、武藤、浅尾、岩瀬、山井-谷繁

勝利投手 岩瀬投手
敗戦投手 小山投手
セーブ投手 山井投手

(本)なし

PL 津川
1B 渡田
2B 有隅
3B 小林(和)

試合時間 2時間47分(18時00分 試合開始 20時47分 試合終了)

観客動員数 37206人

この試合で観戦した座席 1塁側 パノラマB席(7ゲート 5階席 57通路 59列 427番)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
讀賣巨人に饅頭9個入りの御裾分け(笑)&荒木選手!!&浅尾投手復帰登板!!&吉見投手に異変・・・ 中日・楽天 日本一/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる