中日・楽天 日本一

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠征連敗(東京D、横浜、西武D、京セラD大阪、秋田、QVC(千葉)マリン)を神戸で止めたで!!

<<   作成日時 : 2012/09/19 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

9月16日 日曜日

オリックス 1-3 楽天

東海道新幹線で新神戸駅へ そこから神戸市営地下鉄(西神・山手線)で総合運動公園駅で下車するとすぐ目の前にあるほっともっと神戸フィールド(神戸総合運動公園野球場(グリーンスタジアム神戸))に行きました。
画像

画像

2010年3月の時にも行きましたが阪神甲子園球場に次いで好きな野球場ですね。やはり名古屋や大阪の某ドームに比べると雰囲気が良いですね。選手との距離感もダントツに近いですし。そして何といっても芝生が美しい しかもあのA○○の握手会の影響で外野の芝生が瀕死な状態だったのに阪神園芸による芝の張替えでまた見事な芝に生まれ変わりましたね。

さて先発投手は 楽天 田中まーくん投手 オリックス 海田投手

5月30日 水曜日 讀賣巨人の杉内投手に忌まわしい忌まわし過ぎる準完全試合(ノーヒットノーラン)をやられた以来になる田中まーくん投手の先発です。思えばあの試合から全然楽天の勝ち試合観てないんですよね。これが楽天 遠征連敗の始まり・・・

さて、1回表 聖澤選手 ピッチャーゴロ 西田選手 セカンドゴロ 松井(稼)選手 セカンドゴロで三者凡退

1回裏 田中(ま)投手の立ち上がりですが、まず川端選手を空振り三振に。しかし次の野中選手にライト前ヒットを打たれます。そして後藤選手にもライトスタンドへ一直線かという打球をライト 牧田選手ジャンピングキャッチ 先制点を防ぎます。そして李(大)選手を空振り三振に仕留め3アウト

2回表 ガルシア選手 セカンドフライ 銀次選手 セカンドゴロ ホセ選手 空振り三振で三者凡退

2回裏 T-岡田選手 セカンドゴロ バルディリス選手 ライトフライ スケールズ選手 空振り三振で三者凡退

3回表 牧田選手 センター前ヒットを打ち出塁 続く嶋捕手ライト前ヒットで続き、元ロッテの定岡選手送りバント成功で1アウト3塁,2塁のチャンスを作ったまでは良かったですが、聖澤選手 ファーストゴロ その間にファーストの李(大)選手がバックホームし2アウトに

西田選手はショートゴロに倒れ2者残塁 やはり1点が遠い・・・

3回裏 横山捕手 セカンドゴロ 安達選手を空振り三振に抑え2アウトにしますが

打者一巡した所で川端選手にレフト2ベースヒットを打たれてしまいそして野中選手にショートゴロで何とか打ち取れるかなと思った矢先にショート 松井(稼)選手が痛恨のエラーをやらかしてしまい先制点はオリックスに。・・・ 0-1

続いて後藤選手にもライト前ヒットを打たれ2アウト2塁,1塁 そして打席には李(大)選手という危ない場面になりましたが、何とか空振り三振に斬って最少失点で切り抜けました。(田中まーくん投手にしては1失点でも重いですが。・・・

とりあえず楽天打線は火を噴きかけそうな場面もなく5回を終えました。饅頭試合はいつもの事ですが、田中(ま)投手 好投してる様に見えて結構球数を放っているのが気になりましたね。オリックス打線に粘られてましたね。(今の中日や楽天にもこのぐらいの粘りが欲しいですね。

それにしても天気が晴れたのは大いに良かったのですが、まるで夏の高校野球を観てるかの様な暑さ 残暑というのもありますがこの日の兵庫県南部(神戸)の最高気温は33.0℃(8月中旬並の暑さ)応援にするにはちょっと疲れる暑さでした。

6回裏 レフト 定岡選手から鉄平選手に交代

3回裏に続いて2番目の山場を迎えます。

後藤選手を空振り三振に仕留めるも、李(大)選手にセンター前ヒットを打たれ、続いてT-岡田選手にもライト前ヒットを打たれ1アウト2塁,1塁

バルディリス選手をファーストフライに打ち取り何とか2アウトまでこぎつけるも、スケールズ選手にフォアボールを許し2アウト満塁の大ピンチ 下手をすれば捨て試合になりそうな雰囲気になるも、何とか横山捕手を空振り三振に押さえこの試合最大のピンチを切り抜けました。(なおこのイニングで田中(ま)投手は降板 6イニングで118球も放るなど苦戦でしたね。それでも試合を作りました。

7回表 ここまでまた饅頭試合になりそうな楽天打線 ここで突破口を切り開いたのがガルシア選手

2ストライクから甘く入ったストレートを素直に打った打球はレフトスタンドへ一直線 レフトソロホームランを打ち1-1同点に追いつきました。

これに続けとばかりに銀次選手センター前ヒットを打ちノーアウト1塁 ホセ選手はセンターフライ(というか送りバントはよしなさいって・・・ まあゲッツーになるのもアレですが。・・・) 牧田選手選手はセカンドゴロで2アウト

そして嶋捕手フォアボール(3ボールで先行したので勝負を避けた)で出塁 2アウト2塁,1塁 そしてこの日は関東荒鷲会の団員の方もおいででしたので関西(神戸(兵庫県))なのに関東チャンステーマが流れる中で鉄平選手はセンターフライに倒れ2者残塁 しかしガルシア選手同点ソロは大きかったです。

7回裏 田中(ま)投手から最近のっている高堀投手に交代

安達選手を空振り三振 川端選手をライトフライ 野中選手を空振り三振に抑え三者凡退に抑えました。

8回表 聖澤選手センター前ヒットを打ち、西田選手送りバント成功 松井(稼)選手フォアボールを選び、ノーアウト2塁,1塁の場面で海田投手から比嘉投手に交代 キャッチャーも横山捕手から日高捕手に交代

比嘉投手に交代した所でバッターは7回表に同点レフトソロホームランを打っているガルシア選手

まず、比嘉投手 ラッキーな事にボークをやってしまいランナーがそれぞれ進塁 1アウト3塁,2塁と有利になりそして

ガルシア選手 レフトタイムリーヒットを打ち 3-1 逆転しました。もう喜び様ときたらもう!!

ガルシア選手から代走 島内選手

ここで畳み掛けたかったものの銀次選手はセカンドゴロ ホセ選手はショートゴロでチェンジになるもガルシア選手ホームランタイムリーヒット大きかったのが勿論言うまでもありません。

8回裏 高堀投手からラズナー投手に交代

後藤選手 ピッチャーゴロ 李(大)選手にはフォアボールを許してしまい1アウト1塁に。なお李(大)選手の代走に元中日の中村(一)選手が。

とりあえずT-岡田選手をショートゴロ バルディリス選手をセカンドゴロに抑え事無きを得ます。

9回表 比嘉投手から桑原投手(野中選手と同じく元横浜(DeNA))に交代

牧田選手 ファーストゴロ 嶋捕手 フォアボール 鉄平選手 サードゴロ

聖澤選手 デッドボールでチャンスを作るも西田選手 サードフライで3アウト

9回裏 ラズナー投手から青山投手に交代 セカンドの西田選手から藤田選手に交代

さてこのイニングを抑えれば勝ちな訳ですがそもそも終盤が一番厄介なだけに良くても劇場になる事は覚悟してましたが

スケールズ選手 センターフライ 日高捕手 セカンドゴロ 安達選手から代打 梶本選手をファーストゴロに抑え、終盤はほぼ必ず炎上してしまうか劇場になるか逆転されるかサヨナラを喰らうかを遭遇してしまう私が居たにも関わらず なんと三者凡退に抑え 3-1本当に久しぶりの楽天勝利 5月20日 日曜日(阪神甲子園球場)以来の勝利でした。
画像

東京D(讀賣巨人主催)横浜西武D京セラドーム大阪(大阪ドーム)秋田QVC(千葉)マリンで、遠征6連敗していただけに本当にこの日の勝利は嬉しい物がありましたね。

ヒーローインタビューはガルシア選手のはずでしたが、どういう訳かヒーローインタビューが行われない。しまいには記者団も引き上げてしまいましたのでこのまま二次会へ。(当人がシャワールームに行っちゃったからでしょうか。(笑))

ヒーローインタビューが無かったのが残念でしたが、ガルシア選手活躍投手陣が良く持ち堪えましたね。とにかく格上だろうが格下だろうが勝ったのは本当に良かったです。本当に長かった。


(楽)田中(ま)、高堀、ラズナー、青山-嶋
(オ)海田、比嘉、桑原-横山、日高

勝利投手 高堀投手
敗戦投手 海田投手
セーブ投手 青山投手

(本)

(楽)ガルシア レフト同点ソロ(7回 海田)

PL 福家
1B 杉永
2B 吉本
3B 橘高

試合時間 3時間25分(13時00分 試合開始 16時25分 試合終了)

観客動員数 18833人

この試合で観戦した座席 3塁側 外野自由席

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
神戸でも敗戦で関西遠征9連敗、あまりの惨劇に関西の地は怒りの血に染まった、敵ファンばかり喜ばすプレー...
東北楽天に3タテ喰らうなんてお前らプロじゃねぇ、時間と金と夏休み 全部返せ、敗北主義に染まった愚かな集団よ ...続きを見る
マイナー人生に栄光あり
2012/09/19 23:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠征連敗(東京D、横浜、西武D、京セラD大阪、秋田、QVC(千葉)マリン)を神戸で止めたで!! 中日・楽天 日本一/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる