中日・楽天 日本一

アクセスカウンタ

zoom RSS 釜田投手 好苦投!! しかし8回裏に楽天の鷲達がぁああ・・・(滝汗)&9年ぶりに横浜相手に敗れる

<<   作成日時 : 2012/06/15 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月10日 日曜日

DeNA 6-2 楽天

夜勤終了後 自宅に帰り朝食を食べて準備してから名古屋駅へ。初めて使いましたがぷらっとこだま エコノミープランを使用。12時28分発「こだま」652号(700系) 東京行きに乗車 定刻の14時58分に新横浜駅に到着し、横浜市営地下鉄(ブルーライン)で関内駅まで乗車 横浜スタジアムに到着です。
画像

画像

因みに横浜スタジアムはナゴヤドーム(ナゴヤ球場)以外に初めて遠征した記念の球場なのです。(2007年3月21日 祝日(火曜日)に来場 試合は5-4中日勝利)横浜スタジアムに行った以来から全国各地へと遠征する様になったのです。アウェーの面白さに気付いた球場でもありますね。ただそれだけですが。

さて先発投手は 楽天 釜田投手 DeNA 三浦投手

始球式はプロレスラーの武藤敬司氏でした。(武藤コール(YYパークで何か一戦があった様ですがタッチの差で終わってましたとさ。・・・

さて1回表 鉄平選手 セカンドゴロ 銀次選手はファースト内野安打で出塁(中畑監督の抗議もあり(笑)) しかし中村(真)選手 ショートゴロ ホセ選手はセンターフライに倒れ無得点

1回裏 釜田投手の立ち上がりですが、荒波選手を空振り三振 石川選手に内野安打を許すも、元中日&楽天の中村(紀)選手をセカンドゲッツーに仕留め抑えます。

2回表 岩村選手 レフトフライ 牧田選手 空振り三振で2アウトに追い込まれるも、枡田選手 レフト2ベースヒットを打ちバッターは小山(桂)捕手

ここでセンター前タイムリーヒットを打ち先制します。1-0

2回裏 先制点を貰った釜田投手 ここからどう抑えていくかが見物の所で元 ヤクルト&讀賣巨人のラミレス選手をファーストライナー 筒香選手を空振り三振に。続く金城選手にライト前ヒットを打たれますが、藤田選手をセカンドライナーで抑えます。

3回表 鉄平選手 サードゴロ 銀次選手 レフトフライ 中村(真)選手 セカンドゴロに倒れ、ハマの番長も流石のピッチング また毎度御馴染みの饅頭戦かな。

4回表 ホセ選手 レフトフライ 続く岩村選手なんとセンターオーバー2ベースヒットを打ちました。岩村選手がヒットを打つ姿は初めて見ました。

大変貴重なランナーが出ただけに何とか岩村選手をホームへ帰したい所で、牧田選手ライトフライに倒れるも枡田選手 どういう訳か敬遠 2アウト3塁1塁のチャンスの場面で2回表にタイムリーヒットを打った小山(桂)捕手に打席が回ります。そしてまたもやレフトタイムリーヒットを放ちもう1点追加点を取ります。2-0

4回裏 中村(紀)選手にライト前ヒット ラミレス選手 セカンド フライ 筒香選手にはライト前ヒットを打たれ1アウト 2,1塁のピンチを作ってしまいます。

金城選手をセンターフライに打ち取るも次の打者 藤田選手センター前タイムリーヒットを打たれてしまい2-1 1点差に追いやられてしまいます。黒羽根捕手はセカンドフライに打ち取らせ何とか最少失点で切り抜けます。

6回裏 中村(紀)選手 フォアボール この日の釜田投手は2ストライクまではテンポ良く投げてるのですが、追い込んでからストライクが入らない or ファールで粘られる等 少しピリっとしない内容でした。制球面ではまだまだですね。)

ラミレス選手 ファーストのファールフライに打ち取るも筒香選手に内野安打を許してしまいますが、金城選手をライトフライ 4回裏にタイムリーヒットを打った藤田選手をファーストゴロに抑え後続を断たせます。

7回表 先頭バッターには釜田投手 ここでなんと釜田投手自らレフト2ベースヒットを打ち 投打共に活躍しました。ましてやパ・リーグの公式戦では投手は打席に立つ事はありませんからね。良く打ちました。(そしてここまでやればこの日の釜田投手で打たれたら仕方ない空気も若干ありました。)

続く鉄平選手は送りバントが決まり1アウト3塁のチャンスを作ります。しかし銀次選手はファーストゴロ 5回裏からセンターのポジションに入った聖澤選手も三浦投手から代わった 篠原投手にショートゴロに抑えられ 残念ながらルーキーが作った折角のチャンスを生かしきれませんでした。・・・

7回裏 黒羽根捕手の代打 この日の前日に日本ハムの小谷野選手に乱闘wwwwwwwを申し出たハマの異端児 森本(稀)選手をショートゴロに打ち取ると、次に篠原投手から代打 去年までは中日の一員だった小池選手をフォアボールで出塁させてしまいます。

荒波選手に送りバントを成功されまた危ない場面を作るも石川選手を空振り三振に斬って後続を断ちました。そしてこのイニングで御役御免 まだまだ制球面について未熟な場面はあるも(まあこの日の球審が球審だったのもありますが。)良く投げ切りました。(完投はまだ少し難しいかな。)好苦投でしたね。ましてや2ベースヒットも打ちましたし。

8回表 篠原投手から藤江投手に交代

ホセ選手 セカンドゴロ 岩村選手 レフトフライ 牧田選手はフォアボールで塁に出るも 枡田選手は空振り三振に抑えられてしまいます。気づけばなかなかランナーが出れない楽天打線 周囲もちょっと嫌な予感がプンプンと。・・・

8回裏 ここからはあまり書きたく無いのですが一応書き記します。・・・

釜田投手から小山(伸)投手に交代。元中日小山バッテリーで何とか抑えれるかな。

ところが早速 中村(紀)選手にフォアボールを許してしまいます。ラミレス選手をファールフライに打ち取り 小山(伸)投手からハウザー投手に交代。しかしこれが大誤算でした。・・・

筒香選手にフォアボール そして金城選手レフトタイムリーヒットを打たれ遂に同点に追いつかれてしまいます。同時に苦労して投げた釜田投手の勝ち星が隠れてしまいました。・・・ 2-2

それだけでは終わりません。

続く藤田選手にライト逆転タイムりーヒットを打たれ遂に逆転されてしまいました。あーあ・・・ 2-3

ハウザー投手から青山投手に交代

しかし青山投手もいけません。鶴岡捕手に走者一掃の右中間3ベースタイムりーヒットを打たれ 2-5

なんで高卒ルーキーは抑えられてベテラン投手陣が火の海になるやら。釜田投手以降の「鷲達」これはひどい内容でしたね。(そりゃ5月辺りは良く抑えてましたが。いくらなんでも。・・・

そして荒波選手の内安打の間に3塁ランナーの鶴岡捕手も生還 更に駄目押し点を取られてしまいます。なお荒波選手はオーバーランしたので3アウトに。しかし 2-6 ・・・

8回表までは釜田投手の好苦投で締まった試合だったのにまさか僅か1イニングで捨て試合へ暗転するとは・・・

9回表 藤江投手から山口投手に交代

小山(桂)捕手から代打 榎本選手はサードファールフライ 青山投手から代打 ガルシア選手 空振り三振 鉄平選手はセンターフライ 逆転を狙うどころかあっさりと試合終了 2-6 逆転負けです。・・・ 横浜(DeNA)ベイスターズファンもそうですが、中畑監督を喜ばしてしまう始末でした。・・・
画像

ついでに私が生で観戦(遠征)して横浜(DeNA)に負けたのは2003年5月3日 土曜日 ナゴヤドームでの試合以来です。スコアは忘れました。ましてやブログやデジカメはおろかパソコンや携帯電話やスマートフォンなんかも何も無いですし。確か敗戦投手は朝倉投手で当時 横浜で4番を務めていたウッズ選手にホームランを打たれてたと思います。それ以来ですね。9年ぶりに横浜(DeNA)相手に1試合負けました。

ヒーローインタビューは金城選手藤田選手でした。(藤田選手 横浜スタジアムでのお立ち台(追記:6月24日付 交換トレードにより藤田選手が楽天へ移籍(内村選手はDeNAへ移籍)によりDeNA(横浜)の選手としては最初で最後のお立ち台に。))
画像

画像

ショッキングな試合でしたのでゴミ拾いをした後さっさと御徒町にあるカプセルホテルへ向かいました。

とりあえず釜田投手と(打つ方で)小山(桂)捕手良くやりましたね。「鷲達」はあれでしたが。・・・ それとかかってこいTシャツは無かった事にしてください。●歴史認定(あれは楽天ファンとして恥ずかしい。・・・

しかしこの逆転負けはちょっとねえ・・・。


(楽)釜田、小山(伸)、ハウザー、青山-小山(桂)
(D)三浦、篠原、藤江、山口-黒羽根、鶴岡(一)

勝利投手 藤江投手
敗戦投手 ハウザー投手

(本)なし

PL 栄村
1B 石山
2B 木内
3B 有隅

試合時間 3時間15分(18時00分 試合開始 21時15分 試合終了)

観客動員数 19875人

この試合で観戦した座席 3塁側 外野自由席(7ゲート 16段530番(多分))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
釜田投手 好苦投!! しかし8回裏に楽天の鷲達がぁああ・・・(滝汗)&9年ぶりに横浜相手に敗れる 中日・楽天 日本一/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる