中日・楽天 日本一

アクセスカウンタ

zoom RSS 中日ドラゴンズ セ・リーグ本優勝 いよいよ リベンジを賭けた 日本シリーズへ、

<<   作成日時 : 2007/10/20 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まず、巨人を4−2で下し、3勝0敗の文句なしの結果で、
中日ドラゴンズ本優勝を決めました。おめでとうと言いたいが、まだ早いです。日本ハムファイターズに 忘れ物と奪われた物を取り返したら言いましょう。
試合の方は、ですね、
まず、2回裏に巨人二岡選手にソロホームランを打たれて、中田投手を挫かせようとしましたが、そんなんドッコイ 4回表に荒木選手は、センターフライで倒れましたが、井端選手は、デッドボールで、出塁し、更に森野選手もヒットを打ち繋げ、1アウト 2塁 1塁に ウッズ選手が、ライトスリーランホームランで、3−1で、逆転に成功しました。
その裏の4回裏の攻撃に、中田投手が暴投を連発 ランナーが溜まっている時に限って、巨人(元 日ハム)の小笠原選手にタイムリーで、3−2の一点差に迫られてしまいましたが、何とか最小限の被害で、済ませました。
試合は、安心感が無いなか、試合は、進み、7回に谷繁捕手が ホームランで、4−2 再び2点差にしました。
そして、8回は、ちょっと山場でしたが、相手の方が 出火したので、消火マンの岩瀬投手に交代しました。中田投手は、良かったは、良かったんですけど、デッドボールと暴投が多すぎますね。
そして岩瀬投手が、阿部捕手を空振り三振にして、消火しました。
そして 最終回 9回裏
代打の大道選手に、ヒットを打たれましたが、その大道選手から古城選手に代走が、送られましたが、
次のホリンズ選手が、レフトフライで、普通は、アウトですが、これだけでは、なく、古城選手は、何を勘違いされなのか、知らんが、なんと1塁走塁アウト(-"-;)!!!
一瞬で2アウトになってしまいました。
勿論 中日にとっては、ラッキー 累埋めるのは、一番いけない事だし、良かった。良かった。逆に巨人は、最悪のパターンでした。まだ、普通のゲッツーの方がマシである。
そして 木村拓也選手を三振にしとめ
中日ドラゴンズ セ・リーグ 本優勝となりました。
そして ここで一つの通過点を通った事になりました。
油断せず、終着駅まで、突っ走っていきましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中日ドラゴンズ セ・リーグ本優勝 いよいよ リベンジを賭けた 日本シリーズへ、 中日・楽天 日本一/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる