コナミ日本シリーズ2011 第2戦目 ソフトバンク 1-2 中日 (延長10回) しんどい!!

昨日に引き続き しんどい試合でしたが良く守り勝ち耐え抜きましたね。

それにしても敵地なのに良く守り勝ちましたね。先発の吉見投手も最後は打たれましたが良くやりましたね。むしろ7回裏のピンチが何回かあると想定してましたのであれでよく1点だけで抑えたと思います。(心臓が止まるかと思いましたが。・・・

そして大事な1点を失ったものの福岡ソフトバンクホークスの怖い勢いのなか、それ以上の点数は与えず満塁の大ピンチをよく凌いだ浅尾投手流石でしたね。これが今の楽天だったら。・・・

打線は、7回表 攻略が難しかった杉内投手から先制タイムリーを打った平田選手と延長10回表に逆転タイムリーを打った森野選手ですね。

それにしても落合監督 3回裏に本田球審に対して何か抗議(クレーム)して何だろうかと思いましたが、バット(内川選手)のグリップが長い or おかしいのではないかという抗議。バットに何か不正行為かと思われましたがそれにしても落合監督 良く気づきましたね。また今日の試合のポイントでもありましたね。

さて一応良い形で名古屋へ帰れますが、これからが怖い戦いになりそうですね。福岡ソフトバンクホークスもこのまま黙っているとは到底思えません。これからより一層気を引き締めていきたいものです。そして僕も中日が日本一になるまで必死で観戦する次第であります。

2勝0敗(中日日本一まであと2勝)

"コナミ日本シリーズ2011 第2戦目 ソフトバンク 1-2 中日 (延長10回) しんどい!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント