セ・リーグCS開幕 1stステージ 中日の方は、

楽天が2ndステージ進出を決めた一方 後に続きたい中日 セ・リーグCS1stステージ 開幕

中盤辺りで自宅に帰り中継をそこから見ました。

第一戦の先発が 中日 チェン投手 ヤクルト 石川投手

この日のチェン投手は、最初から良い投球をしていましたね。球のキレ申し分なかったです。デントナ選手のフォアボールと青木選手のヒットだけ 良かったと思います。

打線は、まず4回裏 和田選手大きなレフトソロホームランを打ち 5回裏 怪我から復帰した藤井選手の2ベースヒットを打った後、井端選手ライトタイムリーヒットで 各1点ずつを取ります。

しかしそれ以外のチャンスを活かせる事は出来なかったですね。

そして、7回表 ここまで好投していたチェン投手でしたが、田中(浩)選手にライト前2ベースヒットを打たれ 青木選手レフト前タイムリーヒットを打たれてしまい そして

デントナ選手に手痛い レフト逆転2ランホームランを打たれてしまいました。しかしチェン投手は責められません。逆に1チャンスを物にしたヤクルト(デントナ選手)を褒めるべきでしょう。

この3ランが効いたのか 3-2逆転負け 代打の鬼も登場し、場内は盛り上がりましたが、引っかけてしまいましたね。

悔しい敗戦ですが、それだけヤクルトは強いのです。研究もしっかりされてますし、初のCS出場の事もあり、選手もヤクルトファンモチベーションが高いですし それを認めたうえで今後勝ち抜かなければいけません。

明日(もう今日)の第二戦目は、いよいよ参戦しますが。厳しい試合が予想されます。なので気を引き締めて応援をしたいと思います。

明日 負ければそれまでですからね。この様な緊張感は、逆に楽しみですがね。

"セ・リーグCS開幕 1stステージ 中日の方は、" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント