楽天今シーズン初快勝!!

3月31日 日曜日

ソフトバンク 1-9 楽天

DeNAの三浦投手にやられた翌日は福岡へ。県営名古屋空港から8時30分発 FDA303便で福岡へ。今回は緑色(グリーン)の機(4号機/エンブラエル ERJ-170)でした。
画像

画像

10時前には福岡空港に着陸し、そこから市営地下鉄に乗車 一旦中州川端駅で下車し昼食も兼ねてラーメンを食べてから福岡 ヤフオク!ドーム(福岡ドーム)へ向かいました。スタメンが発表される12時30分前に現地に到着

試合開始前に華原 朋美 氏 によるミニライブも。(芸能活動再開したのですね。)
画像

先発投手は 楽天 美馬投手 ソフトバンク 武田投手

楽天

8 聖澤
4 西田
7 枡田
D ジョーンズ
9 牧田
5 マギー
6 松井(稼)
2 嶋
3 銀次
P 美馬

ソフトバンク

4 本多
6 今宮
7 内川
D ペーニャ
3 ラヘア
5 松田
9 長谷川
8 柳田
2 高谷
P 武田


1回表 聖澤選手 セカンドゴロ 西田選手 見逃し三振 枡田選手 フォアボールで出塁しますが、AJ選手はサードゴロに倒れ無得点

1回裏 まず美馬投手の立ち上がりですが、先頭打者の本多選手にレフト2ベースヒットを許してしまい更に今宮選手に送りバントを決められてしまい内川選手にもフォアボールを与え1アウト1塁,3塁のピンチ 迎えるバッターは当たれば怖いペーニャ選手でしたが、見逃し三振に斬り更にスタートを切っていた本多選手も刺すのに成功 ダブルプレーとなり初回のピンチを切り抜けました。

2回表 牧田選手 レフト2ベースヒットを打ち、続いてマギー選手ライトタイムリーヒットを打ちました。2塁まで走るもアウトになりましたが、先制点を取りました。1-0 マギー選手タイムリーヒット初めて観ました。

4回表 マギー選手 フォアボール 松井(稼)選手ライト前ヒットで繋ぎ、ここで嶋捕手センター前に弾き返し追加点 2-0

更に銀次選手送りバント成功 続けて聖澤選手はボテボテのセカンドゴロでしたが、セカンド 本多選手のフィルダースチョイスもあり少しラッキーな追加点が入って3-0

5回表 AJ選手フォアボールで出塁 それにしても選球眼がなかなか良いですね。相手投手にとって案外打たれるよりきつくて嫌かも。

牧田選手も続けてレフト前ヒットを打ちここで武田投手から藤岡投手に交代

交代直後にマギー選手 センターオーバーの2ベースタイムリーを打ち5-0

更に嶋捕手フォアボール 銀次選手はファーストゴロに倒れましたがその間に3塁ランナーのマギー選手生還6-0とソフトバンクに差をつけました。

8回表には西田選手から代打 藤田選手がショートへの内野安打森山選手送りバントが決まった後にAJ選手レフト2ベースタイムリーヒットを打ち駄目押し点が入りました。それとAJ選手のタイムリー初めて見ました。7-0

そして9回表 銀次選手藤田選手が共にライト2ベースタイムリーヒットを打ち更に2点を加えて9-0 この日の楽天打線は文句無しでしょう。

一方で守りと美馬投手の方は序盤はピンチがありましたがそれ以降は時節打たれながらも8回まで好投する活躍を魅せました。

9回裏 美馬投手から菊池投手に交代

このまま0封で終わりたい所でしたが、ラヘア選手にフォアボールを与え、松田選手レフト2ベースタイムリーヒットを打たれてしまい1点を返されてしまいますが、その後西武から移籍してきた星野(智)投手が抑えて9-1でほぼ快勝しました。
画像

ヒーローインタビューは好投した美馬投手
画像

帰りは往路と同じく福岡空港から19時50分発 FDA314便及び紫色(パープル)の機(6号機/エンブラエル ERJ-175)で県営名古屋空港(21時10分着)を経由して帰宅しました。

とりあえず最初は無事に勝利する事が出来てホッとしました。さて今シーズンの楽天はどうなるでしょうね。

そしてやっと3月分の観戦(遠征)記を書き終えました。私が言うのも何ですが遅すぎますよね。(苦笑)


(楽)美馬、菊池、星野(智)-嶋、伊志嶺
(ソ)武田、藤岡、千賀、金(無)-高谷、山崎

勝利投手 美馬投手
敗戦投手 武田投手

(本)なし

PL 土山
1B 嶋田
2B 吉本
3B 佐藤

試合時間 3時間45分(13時01分 試合開始 16時46分 試合終了)

観客動員数 35879人

この試合で観戦した座席 3塁側 ビジター応援席指定(6ゲート 9列 93番)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック