三浦投手に・・・ そして本当に苦手な相手になりそう・・・

3月30日 土曜日

中日 2-4 DeNA

さて2013年(平成25年)のプロ野球開幕し、公式戦初観戦同時にナゴヤドームも今年初来場(一部のシートもリニューアルされています。
画像

選手(打線)もヘクター・ルナ選手(フィラデルフィア・フィリーズ)とマット・クラーク選手(ツーソン・パドレス(3A))も加わりシーズンが始まります。

さて先発投手は中日 大野投手 DeNA 三浦投手 気合いを入れながら観戦(爆援)に臨みます。

DeNA

6 石川
4 内村
9 モーガン
3 ブランコ
7 ラミレス
5 筒香
8 荒波
2 高城
1 三浦

中日

8 大島
4 荒木
5 ルナ
7 和田
6 井端
3 森野
9 松井(佑)
2 谷繁
1 大野


さて試合が始まりますがしかし

3回表 大野投手 荒波選手と高城捕手に対しストライクが入らずフォアボール 荒波選手に盗塁と三浦選手の送りバントを決められ そして石川選手の打席ではホームゲッツー崩れの間に1点 内村選手レフト前タイムリーヒットを打たれもう1点を失い0-2

モーガン選手をキャッチャーゴロに打ち取るも、今シーズンから敵選手になってしまった当たると怖いブランコ選手にフォアボールを与えてしまい、更にラミレス選手に詰まりながらもセンター前に運ばれてしまいもう2点追加 0-4になってしまいました。・・・

打線も三浦投手に抑え込まれてしまい、

8回裏に森野選手ライト前ヒットと松井(佑)選手から代打 中田(ブ)選手フォアボールで出塁しノーアウト1塁,2塁の場面で谷繁捕手レフトタイムリーヒットを打ち1点を返し1-4

ここで三浦投手から同じく去年までは中日の投手であったソーサ投手に交代 そして代打 山崎(武)選手に対しサードゲッツーで2アウトに。1点を返せたのでまだマシでしょうか。何とか2点を返すも追いつかない程度の反撃はここまで。2-4敗戦です。・・・
画像

ヒーローインタビューは三浦投手でした。
画像

それにしても2012年から横浜ベイスターズから横浜DeNAベイスターズに。尾花監督から中畑監督に変わってから本当に勝ちにくく苦手な相手に変わったと感じます。(更にもう説明不要のブランコ選手も加わったから余計に。)はっきり言って讀賣巨人よりも手強いと思います。その分戦いがいがあるのも事実ですね。

さて今シーズンどうなるやら。


(D)三浦、ソーサ、山口-高城
(中)大野、中田(賢)、高橋(聡)、小林(正)、武藤-谷繁

勝利投手 三浦投手
敗戦投手 大野投手

(本)なし

PL 森
1B 飯塚
2B 杉永
3B 眞鍋

試合時間 2時間52分(14時01分 試合開始 16時53分 試合終了)

観客動員数 34251人

この試合で観戦した座席 3塁側 レフト外野応援席(3ゲート 42通路 47列 464番)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さら
2013年05月25日 22:55
交流戦前に、たったの2勝だから、これからは、ほとんど勝てないでしょうね

中日ドラゴンズは、最下位争い中です
2013年05月26日 10:52
さらさん

これからは中日銀行と言われる日も近いかもしれませんね。・・・

この記事へのトラックバック