また2打席ホームランのブランコ選手!!&マツダスタジアム(2代目広島市民球場)初来場!!

5月12日 土曜日

広島 0-3 中日
画像

はいやって参りました。広島へ。マツダスタジアム(2代目広島市民球場)初来場です。広島に来たのも2009年3月以来です。(今は亡き初代広島市民球場のラストゲーム以来ですね。)
画像

画像

それにしても雰囲気の良い球場ですね。天気が良かったというのもありますが。ナゴヤドームと違ってまた完全に雰囲気が違いますね。

さてこの試合と翌日の試合はビジターパフォーマンスというスタンドで観戦 外野スタンドではなく正確には内野スタンドになります。ちょっと死角はありますがナゴヤドーム(特にパノラマB席)に比べれば見やすいと思います。というか比較的前の方だったから見やすかったりして。

先発投手は 中日 岩田投手 広島 野村投手

ルーキーながらここまで防御率トップの野村投手 野村投手といえばどうしても2007年の高校野球決勝戦(特に8回裏)を思い出しますね。それとスタメンで出場した堂林選手2009年の決勝戦で。(動画その2)(あれは当時の日本文理打線があまりに凄すぎた試合でした。

試合の方は先発した岩田投手ですが、正直に言えば序盤はあまりピリッとしてなかった感じでしたが何とかピンチを脱したという内容でした。しかしそれ以降は尻上がりに調子が良くなり序盤以外はよく好投しました。

一方で相手の野村投手に対してはなかなか打線が打ち崩せず4回表にようやく大島選手2ベースヒットが出たぐらいでした。ここまでは完全に饅頭試合のペースでしたがそれを良い形で壊したのはブランコ選手でした。

5回表にはバックスクリーンへ 7回表にはレフトスタンドへ なんとまたもや岐阜長良川での試合に続いて2打席も見事なホームラン好投されていた野村投手を唯一鎮めさせました。

8回表には野村投手から今村投手に交代 そこで荒木選手タイムリーヒットも飛び出し 3-0で点を重ねました。

9回表 更に追加点を取るのもそうですがブランコ選手の3打席ホームランを狙おうとするも 頭にデッドボールを喰らってしまいました。それによりブランコ選手は激怒 また場内は騒然とした雰囲気に。

結局警告試合となり試合は再開 そしてこの回は無得点でした。

そして田島投手浅尾投手岩瀬投手の3投手のリレーにより3-0勝利しました。ヒーローインタビューは当然ブランコ選手でした。

ブランコ選手と粘投した岩田投手 それと田島投手好投による活躍も大きかったと思います。とりあえずまずは勝てて良かったですね。
画像

画像



(中)岩田、田島、浅尾、岩瀬-谷繁
(広)野村、今村-白濱、倉

勝利投手 岩田投手
敗戦投手 野村投手
セーブ投手 岩瀬投手

(本)

(中)ブランコ バックスクリーンソロ(5回 野村)、レフトソロ(7回 野村)

PL 白井
1B 柿木園
2B 吉本
3B 橘高

試合時間 3時間00分(14時00分 試合開始 17時00分 試合終了)

観客動員数 20723人

この試合で観戦した座席 3塁側 ビジターパフォーマンス(2階席 北220通路 9列 L322番)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック