杉内投手に準完全試合(ノーヒットノーラン)を喰らう・・・ 人生最悪 あまりにも悔しい屈辱の試合・・・

5月30日 水曜日

讀賣巨人 2-0 楽天

まず初めに本来ならナゴヤドームでの中日 対 楽天 戦を観戦しようと考えてましたが残念ながら2日間共仕事(夜勤)が入り断念 よって今年のナゴヤドームの交流戦は行けれません。

そして逆にこの日は仕事が休みになり 代わりに東京ドームまで遠征する事にした訳です。(決めたのはこの日の試合6日前)ただ急遽この日の翌早朝に一時仕事が入ったのもあり遅くても東京駅 22時00分発の「ひかり」名古屋行きに乗車しないといけないという時間制限付きの遠征に。

15時10分発の「のぞみ」で東京駅へ 16時53分に東京駅へ到着し、中央線 御茶ノ水駅と水道橋駅を経由して東京ドームへ到着したのは17時30分位でした。 到着後程なくスタメン発表へ。

先発投手は 楽天 田中(ま)投手 読賣巨人 杉内投手

田中(ま)投手 腰の怪我からの復帰登板でした。

一方で去年の日本シリーズ(第7戦目)であまり思い出したくない程 抑えこまれた杉内投手(前 ソフトバンク)

まあ試合は細かく振り返る必要は無いでしょう。その両投手との

壮絶な投げ合いでしたから。

田中(ま)投手 7回裏 高橋(由)選手レフト2ランホームランを打たれた以外は素晴らしい投球内容でしたが。無念です。・・・

そして杉内投手 9回表2アウトまでパーフェクトとは。・・・ 敵ながらあっぱれでしたね。・・・ まあそれ以前に楽天打線がもうね。・・・ 外野ビジターチーム応援席で「このままじゃ名古屋帰れないぞー」と叫んだのは私の事です。(本当にマジでその通りですから。・・・

9回表 2アウト もう1アウト取れば杉内投手 完全試合というやられる方にとってはそんなの絶対嫌や 最悪や そして

田中(ま)投手の代打中島選手がフォアボール(切実に唯一盛り上がった所 逆転打を打った訳では無いのに凄い盛り上がり様でした。そしてこの日の試合で唯一1塁ベースを踏んだ選手でした。ある意味良くやった。ましてやあと1人で完全試合がかかっているだけに場内は大きな杉内コール等 異様な雰囲気でした。そして完全試合を落とした讀賣巨人ファンの落胆ぶりが凄かったです。)で完全試合だけは免れるも

結局 聖澤選手 最後の打席はファールで何球か粘るも三振に倒れ0-2超が付く程の大完敗・・・ 完全試合を逃したものの杉内投手にノーヒットノーランを献上する始末でした。・・・ 今季どころか今まで観戦した中で過去最悪の試合だったと思います。・・・ 逆に言えば極めて珍しい試合を観てしまったという考え方もありますね。
画像

画像

ヒーローインタビューは 準完全試合(ノーヒットノーラン)をやり遂げた杉内投手田中(ま)投手から2ランホームランを打った高橋(由)選手でした。
画像

画像

とりあえず人生過去最大級の悔しい試合でした。

あまりにも早く試合が終わりましたので余裕で東京駅21時30分発「ひかり」名古屋駅行きに乗車し、愛知に帰りましたとさ。めでたしだめだし。































































はぁぁトホホ畜生・・・


(楽)田中(ま)-小山(桂)
(巨)杉内-阿部

勝利投手 杉内投手準完全試合&ノーヒットノーラン達成
敗戦投手 田中まーくん投手

(本)

(巨)高橋(由) レフト2ラン(7回 田中(ま))

PL 良川
1B 森
2B 有隅
3B 津川

試合時間 2時間01分(18時01分 試合開始 20時02分 試合終了)

観客動員数 43321人

この試合で観戦した座席 3塁側 外野ビジターチーム応援席(11ゲート 49通路 9列 531番)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック