2011年 CS(ファイナル) 第3戦目 中日 1-2 ヤクルト 戦犯は明らかに打線そのもの・・・

痛い本当に切実に苦くて苦しくて痛い試合でした。投手陣(山井投手、鈴木投手、平井投手、浅尾投手、岩瀬投手)は責められません。むしろ良くやったと思います。今日のヤクルト打線は下手すれば二桁得点逝きそうな怖い勢いでした。それを僅か2点で済んだのなら

問題と戦犯は打線そのものです。

なんで点が取れそうなチャンスで何回も打てない1点も取れないんやボケェ

打線が死んでます。1点差でこれじゃどうするよ


それにしてもぶっちゃけ明日明後日の試合は払い戻しで良いから勝ち越したかったのですが。・・・

明日以降は責任重大な試合 胃が痛いです。

頼みます。これだけは止めてください。

秋の風物詩だけは嫌や

2勝2敗(アドバンテージ(1勝)あり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

さら
2011年11月05日 02:08
ヤクルトのほうがおもしろい試合していますよね

リーグ優勝逃したリベンジです

4年前、そう07年のドラゴンズもクライマックスシリーズ勝ち上がって、日本シリーズ行きましたよね

さて今日土曜日の試合はどうなるか?
中日・楽天 日本一
2011年11月05日 16:38
さらさん

そうですね。2007年の讀賣巨人の様にならないと良いですね。というかそろそろ勝たないとマズイですね。

この記事へのトラックバック