パ・リーグCS開幕 岩隈投手完投!!&そして圧勝!!

さて遂に始まったクライマックスシリーズ

パ・リーグ クライマックスシリーズ1stステージ 第一戦目の先発は、楽天 岩隈投手 ソフトバンク 杉内投手 とチームのエース同士の対決

1回表を僅か9球で片づけた岩隈投手に対し

1回裏 まず、杉内投手からは簡単に打てないだろと予想してましたが、

高須選手いきなりの先頭アーチ これにはびっくりしました。それだけではなく、セギノール選手のバックスクリーン横に飛び込む2ランホームランと、よもやの3点を先制するだけでは、なく

3回裏にも、高須選手のレフト2ベースヒットを打ち、鉄平選手 レフト2ベースタイムリーを打ち、セギノール選手の犠牲フライ そして 中島選手のレフトポール直撃2ランホームラン

この2イニングのみで一挙7得点 それにしても、投手戦を予想していましたが、まさかの杉内投手 炎上  この大量得点は、本当に重要な物になりましたね。スタンドも盛り上がりましたね。
しかし、4回表は、気が緩んだのかそれとも慎重過ぎたのか、

オーティズ選手にセンタータイムリーヒットで、2点を返され、田上捕手のセカンドゴロに打ち取ったかに見えましたが、高須選手がエラーをしてしまい、7-4 となってしまいます。

この時の岩隈投手は球は、悪くありませんが、少し余裕が出たのを突かれてしまった感じですね。あとエラーは余計ですね。この短期決戦の中 エラーやミス 連続したフォアボールなど これが一番怖いですからね。

そしてミスの恐ろしさを証明したのが6回裏

中島選手 打球はレフト前に運び、ヒット それだけでは、なく レフト 吉川選手がボールを弾き、更にショート 川崎選手の送球が逸れる間に 中島選手は3塁へ

この連続したミスが、次の打者 草野選手をセンタータイムリーを呼びこみました。この一打はエラーの恐ろしさを改めて認識。流れは完全に楽天のペース

渡辺(直)選手 センター前タイムリーヒットを打ち

7回裏には、山崎(武)選手のレフトの中段スタンドに突き刺さるソロホームランを打ち、点差を更に離し

最後は岩隈投手完投勝利で、楽天 初のCS勝利喜びが沸きました。11-4 終わってみれば圧勝でした。

それにしても、両軍ベンチの雰囲気が一目瞭然でしたね。楽天ベンチは雰囲気も明るく 楽しそうにやっているみたいで良かったと思います。

ましてやフロント問題にリンデン選手の事(これはリンデン選手にも問題がありますが、複雑ですね。)等 色々と雑音はありましたが、めげずに明日 頑張って欲しいですね。

さて明日の昼は、出かけるので第二戦目のデーゲーム中継は見れません。(中日の方は大丈夫ですがね。)携帯速報から戦況を見守ります。健闘を祈ります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年10月17日 17:20
楽天第2ステージ進出を決めましたね!
マー君の1失点完投に山崎武の3ラン!!
この勢いで札幌でも頑張ってもらいたいです。

今晩は女房と祝杯です~!!!
2009年10月17日 18:16
おきらくさん

本当によく勝ちましたね。(^-^)
ましてやストレートに2勝するとは(^O^)

この記事へのトラックバック