トワイライトエクスプレスでいざ札幌へ!!2

夜行運転に入ったトワイライトエクスプレス

ここまで、東海道本線(大阪~山科)・湖西線(山科~近江塩津)・北陸本線(近江塩津~直江津)・信越本線(直江津~新津)を走り抜けました。

そしてこれから、羽越本線(新津~秋田)・奥羽本線(秋田~青森)・津軽線(青森~新中小国信号所)・海峡線(中小国信号所~五稜郭)・函館本線(五稜郭~長万部)・室蘭本線(長万部~沼ノ端)・千歳線(沼ノ端~札幌)の7路線を走り抜けます。

さて、新津駅を発車し、新発田駅、中条駅、坂町駅、そして僕の本籍の地でもある村上市(旧朝日村)の村上駅には、20時31分に通過しました。素通りするのも何となく複雑な気がしますね。

村上駅を通過し、暗くて見えませんが、新潟県下有数の景勝地 笹川流れを通りながら、府屋駅を通過し、山形県のあつみ温泉駅、鶴岡駅も通過し、酒田駅で運転停車

山形県から秋田県と東北を駆け巡ると、象潟駅と秋田駅で運転停車 横のホームでは、終電の八郎潟行きの電車が停まってました。

秋田駅を過ぎ、日付が変わり 8月20日 木曜日 八郎潟駅に運転停車した後に、東能代駅 鷹ノ巣駅 大館駅を通過し、秋田県から青森県に入り

弘前駅で運転停車 そして、2時40分頃に青森駅付近(青森信号所)で運転停車と機関車の付替え作業が行われます。

なお、ここまで運んだ機関車は、EF81刑電気機関車というものらしいです。そして海峡線(青函トンネル)を走行する為の専用機関車 ED79刑電気機関車に代わって付替えます。

後に、北海道の五稜郭駅で、ED79刑電気機関車から、北海道内を走行する DD51刑ディーゼル機関車に再び代わり付替えます。

同時に進行方向も2回変わります。

あと付替え作業は基本的に見れません。車掌に頼み御好意で作業が見れる事はあるらしいですが。あ いやこれは、青森駅で付替え作業が行われていた時代の場合ですから たぶん無理ですね。

さて、付替え作業が終わり、大阪駅から走行してきた EF81刑電気機関車が車両から離され、車庫に回送される様子を見て 青森駅付近(青森信号所)を発ちます。

津軽線を走行し、蟹田駅で運転停車と乗務員が交代します。JR西日本・大阪車掌区のH車掌、S車掌からJR北海道・函館車掌区のO車掌、H車掌に交代します。

通常停車、運転停車の間に機関士(運転士)は何回か交代しますが、車掌の交代は全区間を通して1回のみです。大阪駅から蟹田駅まで長らく乗務しているというのが分かります。

乗務員交代も経て蟹田駅を出発し、中小国駅、新中小国信号所を通り、津軽線から別れいよいよ海峡線に突入します。初めは短いトンネルが幾つかあり、それを抜けた後、青函トンネルに入ります。

青函トンネルに入り オーディオの音量をかなり上げてもなかなか聞き取れないくらいすごい激しい轟音がしました。(まるで飛行機みたいだ)気圧も変わり、耳が少し違和感を感じ 耳抜きをするなど 海底の中を走ってるんだなと実感しました。

青函トンネルに入ってから、3時50分 竜飛海底駅を通過し、更に10分くらいで海面下240m地点を通過。青函トンネルで一番最深部の所です。といっても、とても津軽海峡の中を走行してるとは思えないくらい不思議な感じがしました。

4時05分 吉岡海底駅(臨)を通過し、また10分走行すると、青函トンネルから抜け出し、

遂に 北海道上陸

4時20分 知内駅を通過した頃からかすかに明るくなり、朝を迎えます。

明るくなってくると、田畑や牧場なども見え、北の大地の景色が広がってきます。

5時13分 五稜郭駅で運転停車 そして、機関車の交換 付替え作業が再び行われ、ED79刑電気機関車からDD51刑ディーゼル機関車に交代します。

また進行方向が変わり、函館本線を走行 大沼公園駅 駅弁のいか飯などで有名な森駅 八雲駅 長万部駅を通過し、坂がきつく険しい路線を走り抜け

7時26分 久しぶりの停車駅 そして北海道に入って初めて停車する 洞爺駅に到着します。洞爺湖サミットが行われた所ですね。

7時30分 昨日予約した朝食の時間になり、食堂車へ

食堂車で飯が食べれるのも、貴重な体験 和食セットを頼みましたが美味しかったです。それ以前に食堂車で食べれる事が出来るだけでも

8時前に食べ終わって 1500円(高い(笑))を支払い 客室に戻ります。戻った頃には、東室蘭駅に着き発車した所でした。(ちなみに定刻より少し遅れてます。)

時より太平洋を眺めながら、室蘭本線を走行 登別駅 苫小牧駅 と停車し、最後の路線 千歳線に入り、9時16分 南千歳駅に停車し、いよいよクライマックスです。

千歳駅 北広島駅 新札幌駅と通過し、札幌市内に入り まもなく札幌に着く旨のアナウンスがあり、そして 大阪駅を発車した時に鳴った「いい日旅たち」が再び流れ 9時53分 終点の札幌駅に到着しました。

プラットホームに降りると 涼しすぎるぐらいに涼しいです。そして車庫に回送されるトワイライトエクスプレスを見守った後、ホームを後にしました。

さて、大阪駅から約 21時間49分もの旅でしたが、やはりトワイライトエクスプレス 良かったです。

トワイライトエクスプレスの旅は終わりましたが、旅(遠征)は、まだまだ続きます。
画像

画像

(/=通過 U=運転停車)

12:04 大阪 発車(始発)
12:08 新大阪 停車
12:09  〃 発車
     吹田 /
     高槻 /
12:37  京都 停車
12:39  〃 発車
     大津京 /
     堅田 /
     近江今津 /
13:43  敦賀 停車
13:46  〃 発車
     武生 /
14:21  鯖江 U
14:39  福井 停車
14:41  〃 発車
     芦原温泉 /
     加賀温泉 /
     小松 /
     松任 /
15:36  金沢 停車
15:40  〃 発車
     津幡 /
     石動 /
16:13  高岡 停車
16:15  〃 発車
16:30  富山 停車
16:32  〃 発車
     滑川 /
     魚津 /
     黒部 /
     入善 /
     泊 /
     糸魚川 /
17:58  直江津 停車
18:00  〃 発車
     柿崎 /
     柏崎 /
18:55  長岡 停車
19:00  〃 発車
     見附 /
     東三条 /
     加茂 /
19:39  新津 停車
19:40  〃 発車
     新発田 /
     中条 /
     坂町 /
20:31  村上 /
     府屋 /
     あつみ温泉 /
     鶴岡 /
     余目 /
22:07  酒田 U
     遊佐 /
22:26  象潟 U
     仁賀保 /
     羽後本荘 /
23:49  秋田 U
0:21   八郎潟 U(8月20日 木曜日)
     森岳 /
     東熊代 /
     二ツ井 /
     鷹ノ巣 /
     大館 /
     碇ヶ関 /
     大鰐温泉 /
2:04  弘前 U
     浪岡 /
2:40   青森 U(機関車付替え)
3:19   蟹田 U
     津軽今別 /
3:50  竜飛海底 /
4:05  吉岡海底(臨) /
4:20   知内 /
     木古内 /
5:13   五稜郭 U(函館付近)(機関車付替え)
     大沼公園 /
     森 /
     八雲 /
     長万部 /
7:26   洞爺 停車
7:27   〃 発車
     伊達紋別 /
7:57   東室蘭 停車
7:58     〃 発車
     鷲別 /
     幌別 /
8:15   登別 停車
8:16    〃 発車
     白老 /
8:51   苫小牧 停車
8:52     〃 発車
     沼ノ端 /
9:16  南千歳 停車
9:17     〃 発車
     新札幌 /
9:53   札幌 停車(終点)

乗車時間 21時間49分(大阪~札幌)

経由路線 東海道本線(大阪~山科)・湖西線(山科~近江塩津)・北陸本線(近江塩津~直江津)・信越本線(直江津~新津)・羽越本線(新津~秋田)・奥羽本線(秋田~青森)・津軽線(青森~新中小国信号所)・海峡線(中小国信号所~五稜郭)・函館本線(五稜郭~長万部)・室蘭本線(長万部~沼ノ端)・千歳線(沼ノ端~札幌)

総距離 1495.7km(大阪~札幌)

                                                 ちょっと札幌市内を観光 へ続く
トワイライトエクスプレスでいざ札幌へ!!1 に戻る






 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック