交流戦も終わり

今日で交流戦最終日

遂に今年のドラフトルーキー藤原投手が登板しましたが、やはりプロの厳しさを味わらせる結果でしたね。勝って締めたい所ではありましたが、まあ今日は大目に見ましょう。むしろ厳しさを味わらす方が今後の為にも良いですからね。

今回は、レフトポール際の2ランホームラン初めての本塁打を打った 中谷選手に尽きますね。しかし今回の交流戦は、若手の選手がここまでやってくれた収穫がありましたね。いくら貯金を使ったとはいえ、収穫はあったでしょう。

ただ問題なのは、出塁しても上手く点が獲れなかった事ですね。今後のシーズンに向けての課題ですね。せっかくランナー出ても点が獲れなきゃ意味ないですし。

代わって中日はうまく打線が噛み合っての交流戦最後の試合を締めました。

まああえて言う事はありませんね。

ただ楽天みたいに若手を積極的に出した方が若手にもベテランにも良い刺激になると思いますがね。

さて、とりあえず来週末から通常のペナントシーズンが再開されますが、セ・パ上位チームの変動がなかなか無いですね。

まあしいていえば、セ・リーグ1位の讀賣巨人と2位のヤクルトのゲーム差が徐々に縮まってるのが気になりますが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック