中日・楽天 日本一

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ初タイムリーの三好選手と好投した菊地投手!!&たまたまだと思いますが!?

<<   作成日時 : 2015/07/04 01:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月21日 日曜日

ロッテ 0-5 楽天

今回来場した野球場 QVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム)

朝一の近鉄電車(近鉄弥富-名古屋)東海道新幹線(名古屋-東京)と京葉線(東京-海浜幕張)を乗り継いでQVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム)まで駆けつけました。今回は楽天ファンクラブビジター応援デーで楽天ファンクラブ(ゴールドメンバー)から発行されたビジターチケット(ビジター外野応援席無料引換券)を本チケットに引き換える必要がある為に9時30分から10時30分まで一般窓口で寝ながら待って無事にビジター外野応援席のチケットに引き換えました。

20日 土曜日 はどうもビジター外野応援席は満員になったらしく念の為早めに並びましたがチケットは無事取れました。なお気づけばかなりの長蛇の列が出来てました。やはり早く並んで正解

チケットは取れ後は開場までVゲート前で並び開場後無事に席も取れて一安心 後は天気ですがこの日は全国各地で大気の状態が不安定なのもありいつ天気が崩れるか分からないだけにそこだけが不安でした。曇ってたし。(万が一雨天中止(ノーゲーム)になったら東京ドームで讀賣巨人 対 中日 の試合も行われていたので立ち見で行く事も考えていました。予備試合ですね。)

この後、スコアボード裏の売店でマリン名物のもつ煮やもつ煮カレーを食べた後楽天ファンクラブ来場登録ブースへ来場登録でピンバッジとフラッグをGET にしても凄い長蛇の列が出来てました。どんだけ楽天ファン来てるんやら。・・・

そしてクラッチクラッチーナもQVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム)に来場 先発投手の菊池投手も写ってます。
画像

楽天

9 松井(稼)
7 牧田
6 後藤
3 中川
D ペーニャ
5 ウィーラー
8 聖澤
2 小関
4 三好
P 菊池

ロッテ

9 清田
6 鈴木
7 角中
4 L・クルーズ
D デスパイネ
5 今江
3 井口
2 田村
8 中村
P 大嶺(祐)


1回表 先頭打者 松井(稼)選手はセンターフライに倒れますが、次の牧田選手が我々楽天ファンの待つレフトスタンドに入る先制ホームランを打ちました。1-0

1回裏 先発の菊地投手ですが清田選手 セカンドゴロ 鈴木(大地)選手を空振り三振ですぐに2アウトを奪うも角中選手にあわやホームランかのライト3ベースヒットを打たれてしまいます。次のL・クルーズ選手を空振り三振に抑え無得点で切り抜けます。

2回表 先頭のペーニャ選手ですが、フルカウントからレフトスタンドに運ぶ文句無しの待望のホームランが出ました。遂に楽天の選手として初めてホームランを見ました。えっこないだコボスタ宮城ホームラン見たばかりじゃないかってあれは敵としてですからね。2-0

この後ウィーラー選手はライトフライで1アウト 聖澤選手センター前ヒット 小関選手レフト前ヒットで連続でヒットを打ちます。聖澤選手ナイスランもあって1アウト1塁,3塁のチャンスになった所で三好選手レフトプロ初タイムリーヒットを打ち3-0でリードを拡げます。

松井(稼)選手も大嶺(祐)投手のワイルドピッチフォアボールで満塁となり一気に畳み掛ける展開まで作りましたが牧田選手 セカンドフライ 光尊選手も空振り三振でそれ以上の得点はなりませんでした。ここは畳み掛けたかったな。やはり満塁になると別の意味でピンチになるのか。


なおこの日の菊地投手はランナーを出したり、4回裏にはサードのウィーラー選手が何故かよく分からないエラーをする等のピンチは多少ありましたが、良いピッチングですし安心感がありましたね。角中選手は抑えるのが難しそうな感じでしたが。一方で大嶺(祐)投手も序盤以降は立ち直ったのかなかなかそれ以上打ち崩せず0点行進が続きました。

7回表にはクラッチがビジター応援席に現れる場面も。私の座っている座席のすぐ隣に来ました。隣と言えばペーニャ選手のホームランボールも隣の楽天ファンが捕ってます。
画像

7回までは菊地投手頑張って投げ切りました。完封も狙えたかも。7回裏にR・クルーズ投手に交代 この時ぐらいから結構な雨が降ってきました。リードしてるのでそのままコールドゲームになって東京ドーム(讀賣巨人 対 中日)まで急いで駆け付けるというのもありと言えばありなんですが。ただQVCマリンフィールドから東京ドームまで割と距離があるんですよね。東京駅での乗り換えも時間がかかりますし。

清田選手 セカンドフライ 鈴木選手 ライトフライで2アウト ただ角中選手にセンター方面へのフェンス直撃の2ベースヒットを打たれてしまいました。これもあわやホームランでした。好投した菊地投手も抑えるのに苦労しましたのでこれは致し方ないか。

そして迎えるバッターはL・クルーズ選手 R・クルーズ投手L・クルーズ選手とのクルーズ対決はショートフライでR・クルーズ投手に軍配

9回表 このイニングには伊藤投手が登板 その伊藤投手がペーニャ選手ぶつけてしまい怒りを買ってしまったのは言うまでもありません。この試合の前日は藤田選手がやらかしてしまいただでさえ怪我人ばっかりなのに主砲まで抜けたりしたらどうするよ・・・

ペーニャ選手が激昂し不穏な雰囲気になりましたが何とか場を収めペーニャ選手からファーストランナーに森山選手に代わって試合再開

ウィーラー選手はファールフライで1アウト 聖澤選手センターヒットで出塁 記録上はヒットですがショートの鈴木選手とセカンドのL・クルーズ選手がお見合いして捕れずミスをしたと言うのが正しいですね。

そして小関捕手が上手いセーフティースクイズが決まり4-0

三好選手がセンタータイムリーヒットを打ち5-0ほぼ勝負が決まりました。

最後の9回裏は福山(サブ)投手が登板しデスパイネ選手をセカンドゴロに倒し、今江選手にショート内野安打を許すも井口選手を空振り三振 更に盗塁を仕掛けてきた今江選手もセカンドアウトにありダブルプレーで試合終了5-03タテで勝ちました。

なおQVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム)は去年2試合そして今年ここまではこの1試合 計3試合足を運んでいますがこれで3連勝そして1点も取られていません27イニング無失点記録更新です。(マリン限定)たまたまだと思いますがこれではマリンキラーと言われても仕方ないかも。

2014年4月13日 日曜日 に観に行った試合
画像

2014年9月7日 日曜日 に観に行った試合
画像

そしてこの日の2015年6月21日 日曜日 に観に行った試合
画像

ヒーローインタビュー

プロ初タイムリーヒットを打つ等の活躍をした 三好選手
画像


この後はグランドウォークでグランドに入ったり、目の前にある砂浜で海をぼんやりと眺めたり、海浜幕張駅前のネットカフェで休憩と小記事を更新した後に東京駅 19時56分発の「こだま」685号(名古屋駅 22時46分着)(ぷらっとこだま グリーン車指定席プラン)で帰名 すぐ前の列には4-3で何とか競り勝って名古屋に帰る中日ファン達の姿もありました。しかも私の知っている濃い中日ファンの方でした。次回は岐阜長良川球場での観戦記をお届けする予定です。


(楽)菊池、R・クルーズ、福山-小関
(ロ)大嶺(祐)、藤岡、益田、伊藤、阿部-田村、吉田

勝利投手 菊池投手
敗戦投手 大嶺(祐)投手

(本)

(楽)牧田 レフトソロ(1回 大嶺(祐))、ペーニャ レフトソロ(2回 大嶺(祐))

PL 村山
1B 工藤
2B 橘高
3B 東

試合時間 2時間50分(13時00分 試合開始 15時50分 試合終了)

観客動員数 14586人

この試合で観戦した座席 3塁側 ビジター外野応援席(Lゲート 12列 411番)


次回観戦記を更新する予定の試合

中日 3-5 ヤクルト 6月23日 火曜日 岐阜長良川球場 18:00〜(1塁側 外野自由(芝生)席)(5回裏から観戦)

ポチっとお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プロ初タイムリーの三好選手と好投した菊地投手!!&たまたまだと思いますが!? 中日・楽天 日本一/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる