中日・楽天 日本一

アクセスカウンタ

zoom RSS 松井(裕)投手に凱旋恩返しタイムリーありそして最後は井端選手に人生5度目のサヨナラ負けを・・・

<<   作成日時 : 2014/03/05 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月23日 日曜日

讀賣巨人 3x-2 楽天

さて短い様で何となく長かったストーブリーグも終わり、2014年(平成26年)の初遠征の日を迎えました。昨年の歓喜をまた味わうためにも選手だけではなく応援しに行く私もまた頑張っていきたいと思いました。

さてこの日は今年初遠征です。変わってるかもしれませんが愛知(弥富)から沖縄(那覇)まで去年と同じくSKYMARKを使っての日帰りです。僅か1日だけですが避寒しに行って来ました。そして雪降らずに欠航にならなくて良かった。(笑)

往路復路共に奄美大島上空辺りで軽い乱気流があった以外はスムーズに進み11時30分ぐらいに沖縄セルラースタジアム那覇(奥武山公園野球場)に到着 ちょうど元巨人の篠塚 和典 氏のトークショーが始まる頃でした。
画像

画像

2年連続那覇での讀賣巨人と楽天との一戦 そして去年の日本シリーズでの熱戦が思い出されますね。

先発投手は 楽天 松井(裕)投手 讀賣巨人 宮國投手

この試合が行われる日までに既に予告されていたのですが、初っ端から出てきましたね。松井(裕)投手 2012年9月のぎふ清流国体以来ですね。そして楽天の投手としては初めて観ます。相手投手の宮國投手(沖縄県糸満市出身)も初見です。
画像

画像

画像

楽天

9 岡島
4 藤田
5 銀次
D ジョーンズ
3 ユーキリス
7 後藤
6 西田
2 嶋
8 聖澤
P 松井(裕)

讀賣巨人

6 坂本
7 橋本
9 長野
5 村田
3 ロペス
D 矢野
4 片岡
2 實松
8 松本(哲)
P 宮國

画像

まだ入退団選手について書いてないのですが先行して書きます。新しく入ってきたケビン・ユーキリス選手(前 ニューヨーク・ヤンキース(例のあの投手はその球団へ行きました。(笑)))と後藤 光尊 選手(前 オリックス)(秋田県南秋田郡八郎潟町出身)がスタメンです。

さて松井(裕)投手の投球内容ですが、2イニング投げてランナー1人も出しませんでした。初めてにしては良かったと思います。まだ体もできていない制球もまだまだ未熟ですしこれから研究もされてくるとはいえ、坂本選手と村田選手をキレのあるスライダーとチェンジアップで抑えたのはなかなかでした。ただ体をどう作っていくかが鍵でしょうね。問題は指導者ですね。特に大○○2軍監督(柿澤選手が一時心臓停止になった事も非常に気がかりです。・・・

3回裏からは辛島投手が登板 しかし、西武からFAで移籍してきた片岡選手にショート内野安打とスチールを許してしまいます。続く實松捕手をライトフライ 松本(哲)選手をピッチャーゴロに打ち取るもストライクがなかなか入らず球数を多く放っていて立ち上がりが不安定でした。そして坂本選手レフト2ベースタイムリーを打たれてしまい先制されてしまいます。0-1

6回裏にも2アウト満塁のピンチを迎えた場面もありましたが得点は与えませんでした。なおこのイニングからは中日のキャンプ地である中頭郡北谷町出身の伊志嶺捕手がマスクを被っています。


そして打線ですがヒットは出るもゲッツーという残塁打線に。相手も同じく残塁だらけでした。饅頭試合ですね。

なおユーキリス選手フォアボール出塁しています。ギリシャのフォアボール王と呼ばれているらしいので今後に期待ですね。それと楽天ファンは僅か5人ぐらい+荒鷲会団員1人(太鼓1台)しか居なかったのもあり応援歌は無しでほぼコール(チャンステーマ(ベニーランド)を1回)のみでの応援でしたが、Youコールやりましたよ。www

何と言うかオリックスに移籍してしまった鉄平選手の鉄平コールからYouコールに変わっただけじゃないですか。このコールもすぐに馴染むでしょう。(苦笑)

さて辛島投手が辛うじて抑えている中なかなか打ち崩せずにいた中で、7回表 ユーキリス選手から交代した小斉選手はセカンドフライに倒れてしまうも、続く後藤選手右中間2ベースヒットで出塁(代走と7回裏からレフトの守備に就いたのは榎本選手)

チャンスを作り、アカペラチャンステーマ(ベニーランド)で盛り上がるなかで、期待している選手の1人 西田選手ライト前タイムリーヒットを打ち同点に追いつきました。1-1

すぐ傍で観ていた沖縄の少年達から熱い視線があったのは気のせいでしょうか。

7回裏 辛島投手から片山投手に交代

この日の片山投手2イニングパーフェクトでした。良かったのは言うまでもありませんが後は公式戦で出来るかですね。ただ良いアピールは出来ましたね。

9回表 久保投手から西村投手に交代

逆転を狙うなかで、小斉選手ライト前ヒットを打ち逆転のランナーが出た所で榎本選手

ここで榎本選手が西村投手の左胸直撃のピッチャー強襲ヒットを打ちノーアウト1塁,2塁(森山選手) そして西村投手から急遽元広島の青木投手に交代

ここで西田選手 また西田選手がタイムリーヒットを打つ事を期待するもショートゲッツーに倒れ2アウト3塁に。

オープン戦では延長戦がありません。この回までに最低でも1点以上を入れないと楽天の勝利が無くなる所で、伊志嶺捕手逆転タイムリーヒット そしてオープン戦ですが地元への恩返し打を打ちました。周囲は暖かい拍手に包まれてましたね。

9回裏 片山投手から福山投手に交代 あと1イニング抑えれば勝利ですがしかし・・・

藤村選手にセンター前ヒット 矢野選手の代打 高橋(由)選手にフォアボール 小林捕手に送りバントを決められノーアウト2塁

バックネット裏から自然発生的に起こった沖縄独特の大きな手拍子や指笛や三三七拍子まで。ちょっと異様な雰囲気になってきたのが印象的でした。(この辺は46000人以上入っている満員の阪神甲子園球場で僅か1ブロックしか応援するスペースが無い所で応援し慣れている私も呑まれそうな雰囲気でした。)

そして7回から途中出場しているあの井端選手(守備は珍しく怪しかった)にセンター前タイムリーヒットを打たれてしまい2-3xサヨナラ負けが決まりました。人生5度目のサヨナラ負けです。・・・
画像

サヨナラ負け試合観戦リスト

@ 日本ハム 3x-2 楽天 2011年7月10日 日曜日 旭川・スタルヒン球場(旭川市花咲スポーツ公園硬式野球場)

A 日本ハム 4x-3 楽天 2012年4月15日 日曜日 札幌ドーム

B ロッテ 3x-2 楽天 2012年8月29日 水曜日 QVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム)

C ヤクルト 1x-0 中日 2012年9月2日 日曜日 明治神宮野球場

D 讀賣巨人 3x-2 楽天 2014年2月23日 日曜日 沖縄セルラースタジアム那覇(那覇市営奥武山野球場)

去年は中日と合わせてホームゲーム 16試合(日本シリーズ2試合を含む) ビジターゲーム 21試合 合計37試合も観に行ってサヨナラ勝ちもサヨナラ負けも1試合もありませんでしたので2012年9月のヤクルト戦以来1年5か月以上ぶりのサヨナラ負けです。新年早々縁起が・・・ そして

井端選手・・・ 楽天兼中日ファンとしては悔しさ半分複雑さ半分という心境です。まさかこんなに早く恩返しされるとは思いませんでしたね。・・・それにしてもオープン戦なのにいきなり水かけられるってwww

まあある意味本当のサヨナラ打でしたね。今までありがとう。井端選手 これからは讀賣巨人の選手として 敵としてみなしますから。


(楽)松井(裕)、辛島、片山、福山-嶋、伊志嶺
(巨)宮國、笠原、田原(誠)、久保、西村、青木-實松、小林

勝利投手 青木投手
敗戦投手 福山投手

(本)なし

PL 山路
1B 名幸
2B 有隅
3B 石山

試合時間 3時間07分(13時01分 試合開始 16時08分 試合終了)

観客動員数 14282人

この試合で観戦した座席 3塁側 外野自由(芝生)席


おまけ

離陸の時間まで3時間弱程度時間がありましたので沖縄ミニ観光 去年は首里城に行きましたので今回は国際通りに行きました。
画像

画像

夕食も石垣牛ハンバーグ定食を食べて、那覇空港ではお土産を買いつつA&Wのハンバーグと紅芋ソフトクリームを慌ただしいながらもグルメを堪能して日帰りでの慌ただしい沖縄(那覇)遠征を終えました。来年は北谷へ行きたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松井(裕)投手に凱旋恩返しタイムリーありそして最後は井端選手に人生5度目のサヨナラ負けを・・・ 中日・楽天 日本一/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる