中日・楽天 日本一

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽天時代も含めて本当にお疲れ様でした。山ア(武)選手!!&小池選手(D)も!!

<<   作成日時 : 2013/10/26 03:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

10月5日 土曜日

中日 3-4 DeNA (延長11回)

久しぶりにナゴヤドームへ行ってきました。(ついでにまたDeNA(横浜)との試合です。(笑))今シーズン最終戦というのもありますが、あの選手の引退試合というのもありますからね。(なお元中日現DeNAの小池選手引退ですね。)
画像

先発投手は 中日 山本(昌)投手 DeNA 三浦投手

DeNA

4 石川
5 白崎
6 梶谷
3 後藤
9 金城
7 小池
8 荒波
2 鶴岡
1 三浦

中日

8 大島
4 荒木
9 平田
3 山ア(武)
7 和田
5 高橋(周)
2 谷繁
6 堂上(直)
1 山本(昌)


山本(昌)投手 あの選手の為の先発なのでしょうか。調子が悪い訳でもないのに2イニング投球して降板ですから。僅か2イニングでしたが難なく抑えました。(3回表から矢地投手に交代 谷繁捕手から田中捕手にバッテリーごと交代します。)

なお2回表 奇しくも今シーズンをもってDeNA(横浜)から戦力外通告を受け引退する事になった小池選手登場 少し前までは中日の一員でした。落合政権時での貢献者の1人です。当然打席に立つ時には温かい拍手と歓声が沸き起こりました。

なおこの試合の全打席は3打席中0安打(2回 センターフライ 4回 サードフライ 6回 ピッチャーゴロ)でした。

小池選手 特に2011年の日本シリーズでホームランを打った事フェンスにぶつかってのファインプレーは忘れがたいものがあります。本当にお疲れ様でした。(と言いたい所ですが横浜スタジアムでの引退試合の動画を見てまだやれそうじゃないのかな。
画像

さて本題に戻ります。そしてこの日の主役と最終戦について語ります。

1回裏 大島選手 セカンドフライ 荒木選手 センターフライに倒れ2アウトのなか3番打者の平田選手レフト前ヒットで出塁し、本日の主役が登場 山ア(武)選手
画像

画像

空席だらけなのは置いといて、山アーという大歓声のなか当たりは良かったですが伸びすぎてレフトフライでした。

3回裏 堂上(直)選手と田中捕手は凡打で2アウトのなか、大島選手の打席を迎えその打席はショートゴロでしたが、ショートの梶谷選手のエラーにより出塁しました。更に2塁に行くのも成功し2アウト2塁

まずは荒木選手ライトタイムリーヒット1点先制 0-1 続いて平田選手見事にレフトスタンドまで運んできてくれました。2ランホームラン3-0になりました。前田(智)選手(広島の代打の鬼)の引退試合に続いて山ア(武)選手に華を添えましたね。

しかし4回表 この辺りからどうも矢地投手のピッチングが安定しません。ストライクがなかなか入らず、白崎選手にセンター前ヒット 梶谷選手には空振り三振で1アウトにするも、後藤選手にデッドボールを当ててしまいました。・・・(後藤選手から代走 山崎(憲)選手に交代 4回裏からファーストへ)そして金城選手ライト前タイムリーヒットを打たれてしまい1点を返されてしまいました。3-1

なお5回裏を終了し写真は撮れませんでしたが三浦投手 通算500試合登板を達成しました。

そして6回表に白崎選手にレフト前ヒットを許し、更には梶谷選手ライトオーバーのタイムリーツーベースヒットを打たれてしまい1点差に。・・・3-2

山崎(憲)選手(やまさきの名字が2人も)はセカンドゴロに打ち取るも2塁ランナーの梶谷選手は3塁に進塁 これで犠牲フライを打てば同点に追いつかれてしまう中で金城選手ライト犠牲フライを許してしまい3-3同点に追いつかれてしまいました。・・・
(打たれた投手は武藤投手(5回表〜))

今のDeNA(横浜)は中日よりも格上なのは分かりますが本当に今シーズンはこんなのばっかりです。・・・

そして岡田投手田島投手のリレーの中なんと今シーズン4回目延長戦に突入(今年はプロ野球の方で延長戦ばかり観てますね。)

10回裏 粘投してきた三浦投手から元中日のソーサ投手に交代 何故かえええぇという声が。(苦笑)

大島選手 センター前ヒットを打ちサヨナラのランナーが出た所で、森野選手 フォアボールで出塁し、この日は猛打賞の平田選手はゲッツーは免れるもショートゴロ・・・そして

山ア選手まで打席が回ってきました。12回までもつれこめば打席はあるかもしれませんが恐らく本当に現役最後の打席でしょう。それも長打でサヨナラの大チャンス 引退試合でサヨナラ打ならこれこそ最高の締めくくりでしょう。応援も最高潮に。私も必死で叫びながら応援しましたが残念ながら空振り三振に倒れサヨナラならず。・・・ やはりそこまでは甘くは無かったという事でしょうか。・・・ それでも盛大な拍手で打席から退いたのは印象的でしたね。

なお最終戦ですが、11回表 田島投手の制球が定まらずフォアボールの連発 遂に代打の多村選手にライト方向へ打たれてしまいました。大きな当たりでしたので抜けるかと思われましたがライトの平田選手がファインプレーを魅せました。が残念ながら犠牲フライとなり致命的な1点を失ってしまいました。そして4-3のまま今シーズン終戦 2013年のシーズンが終わりました。・・・Bクラス(4位)なのでクライマックスシリーズも出れずこれで今年の試合は終わりました。・・・
画像

何と言いますかもう何も言えません。ただただ脱力感が。・・・ なおDeNAのヒーローインタビューはありませんでした。

敗戦投手の田島投手について、怒るどころかむしろ辛いシーズンをよく耐えきったと褒めたいぐらいですね。他の中継ぎ投手も。ただ来年もこの様子だと駄目ですが。

そして今シーズンの観戦(遠征)成績は下記の通りになりました。(オープン戦とファームも含む)

15試合観戦 1勝13敗1分(H 11試合 V 4試合) なお楽天の方は10月25日 金曜日の時点で 20試合観戦 11勝9敗3中止(H 3試合 V 17試合 中止 H 2試合 V 1試合))

・・・

2013年 中日の勝ち試合を見たのはまさかこの試合しか無いとは。屈辱以外何も無いですね。2013年ほど悔しいシーズンは無いかもしれません。・・・


(D)三浦、ソーサ、大原-鶴岡、黒羽根
(中)山本(昌)、矢地、武藤、岡田、田島-谷繁、田中

勝利投手 ソーサ投手
敗戦投手 田島投手
セーブ投手 大原投手

(本)

(中)平田 レフト逆転2ラン(3回 三浦)

PL 飯塚
1B 橘高
2B 吉本
3B 福家

試合時間 3時間48分(18時00分 試合開始 21時48分 試合開始)

観客動員数 32971人

この試合で観戦した座席 1塁側 パノラマB席(7ゲート 5階席 57通路 60列 388番)


そして試合終了後 初めに高木 守道 監督から今シーズン限りで退団についての挨拶が行われました。何というか謝罪会見でしたね。拍手と歓声とブーイングと野次と罵声が混ざった異様な雰囲気での挨拶でした。(高木監督だけではなく主にフロントの責任も大いにあると思うのですが。)

高木 守道 監督 一応2年間お疲れ様でした。ただ今年の高木政権みたいな不甲斐無いどころか選手もファンの雰囲気をバラバラにする中日野球はもう二度と金輪際見たくないですね。それぐらい憤りを感じるシーズンでしたから。
画像

そしていよいよ山ア(武)選手の引退セレモニー

その前に山ア(武)選手について印象に残ったシーンですが、1999年のXムランと元巨人のガルペス投手との乱闘 まあこれは有名ですので割愛します。

そうですね。これは私も生で観てる試合ですが、2009年の8月23日 日曜日の試合でしょうか。全力疾走でセーフを捥ぎ取った事でしょうか。(おまけに1塁塁審は因縁のある栄村審判でしたし。)更に乱打線になったというのも印象的に残りました。

2010年の交流戦 ナゴヤドームで古巣相手にホームランを打ったのも印象に残りましたね。(確か鉄平選手もホームラン打ってた様な気が。)

そして2011年のクリネックススタジアム宮城(宮城球場)での最後のお立ち台のあの1打と涙のお立ち台ですね。

そして挨拶が行われます。

まず最初に、今日このような引退セレモニーをしていただき、中日ドラゴンズ球団、そして高木監督をはじめチームメイトの皆さん、ありがとうございます。

27年間のプロ野球生活にピリオドを打つ日がとうとうやってきました。

今日試合が始まる前は、まだまだやれるかなと、少し思いながら今日試合に出ましたが最後の最後まで試合に使ってもらい、正直疲れました。

今日試合にでて、あきらめがつきました。ユニホームを脱ぐ決心が今さっきつきました。
ありがとうございました。

18歳からこの中日ドラゴンズに入団し、そして9年間下積みをし、やっとのことで10年目に少しだけ成績が出せました。

山あり谷ありの波乱万丈の野球人生でした。

そんな中、3球団を渡り歩き、そして二度の自由契約。いろいろなことがありましたが、ファンの皆さんの応援があったからこそ、ここまでたどり着いたと思います。

ありがとうございます。

僕のプロ野球人生のなかで大きなことが二つありました。

一つ目は、10年ぶりに我がふるさとドラゴンズに帰ってきて現役としてまたユニホームを着られたことです。
そしてもう一つは2年半前に東北で震災にあいましたが、僕は楽天イーグルスに所属してました。

そんな中、被災者の方々に本当に暖かい応援をいただき、そして生きる力、あきらめない心を教えていただきました。

本当に東北の方々には、この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました。

そして我がドラゴンズは、残念ながら12年ぶりのBクラスということで本当にファンの皆さんの期待を裏切ってしまい、大変申し訳なく思っております。

でも、またこの秋から、しっかり練習し、そして今年なぜ勝てなかったかを反省し、並んでいる僕の後輩たちが、必ずやまた強いドラゴンズを取り戻してくれると思います。

みなさん期待していてください。

そしてドラゴンズの選手の皆さん、1年でも長くユニホームを着てください。

中日ドラゴンズには、僕の先輩である山本昌さんがいます。山本さんには負けたくない、そう思いました。でも負けてしまいました。

後輩諸君、山本さんに少しでも近づけるよう、そして少しでも追い越せるよう頑張ってください。
応援しています。

最後になりましたが、27年間大きなけがもなく、そしてこの強い身体を生んでもらった両親に感謝をしております。

そして家族のみんな、そして僕の携わった方々、本当にありがとうございました。
あしたから、第二の人生がはじまります。

またドラゴンズ、そしてプロ野球界に恩返しをできるよう、これから精進していきたいと思います。
今日は本当にありがとうございました。

画像

画像

画像

画像

画像

GOGO山ア 闘志でぶちかませ かっとばっせよ 放りこめよ 特大アーチ かっとばっせ山ア

そして

乱れる雲を討ち嵐に向かう男 立ち上がれ山ア 名古屋の意地だ


山ア(武)選手 現役生活28年間(楽天時代(2005-2011)) 本当にお疲れ様でした。


そして来シーズンはBクラスを返上しましょう。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
改めてお疲れ様でした。山ア(武)選手!!
私はアレがありましたので残念ながら観に行く事は出来ませんでしたが、山ア(武)選手3月21日に異例である1日のみ選手として契約をしたうえで引退試合が行われましたね。{%びっくり2webry%} ...続きを見る
中日・楽天 日本一
2014/03/23 22:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽天時代も含めて本当にお疲れ様でした。山ア(武)選手!!&小池選手(D)も!! 中日・楽天 日本一/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる