中日・楽天 日本一

アクセスカウンタ

zoom RSS 神宮でのオールスターゲーム第2戦目です。!!

<<   作成日時 : 2013/07/23 02:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月20日 土曜日

セントラル 3-1 パシフィック

プロ野球マツダオールスターゲーム2013 第2戦目を観に行く為に明治神宮野球場まで行って来ました。そして今回の遠征をもって今年12球団の本拠地球場へ最低1回以上全て行きました。(とりあえずノルマ達成

15時過ぎに現地に到着 今回は3塁側(パシフィック)の外野B指定席に陣取りました。何と言いますか画像を見ると分かると思いますがグランド全体が見渡せる席でした。一応外野席です。ただ椅子が妙に高くて足がつかないのが不満・・・ 因みにパノラマ撮影したのは初めてです。綺麗に撮れてるかよく分かりませんが雰囲気を感じ取っていただけたら幸いです。
画像

試合が始まる前に両チームのバッティング練習や守備練習は勿論ですがまず16時過ぎぐらいから全球団の1-9からスタート 普段は歌わない10球団の応援歌を公式に歌えるので楽しかったです。

1-9の後、アオダモ植樹セレモニーと平成25年度(2013年)プロ野球殿堂入りの表彰(授与)式が行われました。
画像

今回は大野 豊 氏外木場 義郎 氏 (共に元広島)の2氏が殿堂入り及び表彰(授与)されました。(福嶋 一雄 氏も今年殿堂入りされましたが欠席の様でした。)そして挨拶も。
画像

画像

次にオールスターゲームの恒例イベントであるホームラン競争が行われました。
画像

画像

7打席のうちホームラン以外のを打つと1打席浪費(アウト)するうえでどのぐらいホームランが出るか競う奴です。今回はパシフィックからは中田選手(日)と李(大)選手(オ)の2選手 セントラルからはバレンティン選手(ヤ)とブランコ選手(D)が出場

まず緒戦 バレンティン選手(ヤ) 対 中田選手(日)の対決は6-5でバレンティン選手の勝利

その次にブランコ選手(D) 対 李(大)選手(オ)の対決は6-3でブランコ選手の勝利により決勝はブランコ選手とバレンティン選手
 
応援歌をエンドレスで歌うのも含めて迫力あるホームラン競争の末 2-1優勝したのは

ブランコ選手(D)でした。
画像

さて東日本大震災で犠牲になられた方々へ捧ぐ黙祷国会斉唱 そして選手整列が行われ第2戦目が始まります。

先発投手は パシフィック 牧田投手(西) セントラル 菅野投手(巨) はいブーイングがかなり飛んでましたね。今のコミッショナーも含めて。というかこの日裏ブーイング大会みたいだった気が。

パシフィック

9 大谷(日)
8 長谷川(ソ)
D 内川(ソ)
7 中田(日)
3 李(大)(オ)
5 今江(ロ)
2 伊藤(オ)
6 松井(稼)(楽)
4 鈴木(ロ)
P 牧田(西)

セントラル

6 坂本(巨)
4 鳥谷(神)
7 マートン(神)
9 バレンティン(ヤ)
D ブランコ(D)
3 新井(貴)(神)
5 宮本(ヤ)
8 大島(中)
2 谷繁(中)
P 菅野(巨)

試合内容としては1回表 パシフィックの攻撃 ごり押しがしつこいのはともかく大谷選手(日)がセンター2ベースを打ち続く長谷川選手(ソ)もセンター前ヒットで出塁 続く内川選手(ソ)はショートゲッツーながらも崩れた為大谷選手が生還し1-0先制しました。が それ以降は打線が・・・ 打線において最初にして最後に盛り上がった場面かも。第1戦目もそうですが妙に力んでいる気がしたのは気のせいでしょうか。

パシフィックが先制点を取ったものの2回裏 ブランコ選手(D)にフォアボール 新井(貴)選手(神)にセンター前ヒット 宮本選手(ヤ)にライトへのタイムリーヒットを打たれて1-1の同点に。

3回裏 マートン選手(神)とブランコ選手(D)にレフト前ヒットを打たれ、続く新井(貴)選手(神)にセンター2ベースタイムリーヒットを打たれ1-2逆転 そしてこの一打が決勝点になりました。

6回裏 大島選手(中)フォアボール&盗塁成功 谷繁捕手(中)はショートゴロに倒れますが、坂本選手(巨)がレフト前タイムリーを打ちもう1点追加1-3になりました。

反撃したいパシフィックですがこの日は打線自体が沈黙・・・ ホームが遠かったですね。

最も公式戦とは違ってオールスター&無礼講ですのでそこまで勝ち負けには拘らなくていいものの粘って私らファンをもう少し楽しませて欲しかったなというのが本音です。(まあロッテのチャンステーマ(2010年日本シリーズのトラウマチャンステーマ)や日本ハムのチキチキバンバン等がやれたのは良かったです。後は西武のチャンステーマ4もやりたかったですね。)

試合は1-3セントラル勝利しました。
画像

MVP(ヒーローインタビュー)は新井(貴)選手(神)が選ばれました。
画像

敢闘選手賞は坂本選手(巨)(セ)、千賀投手(ソ)、長谷川選手(ソ)の3選手が選ばれました。
画像

ちょっと物足りない試合展開ではありましたがそれなりに楽しかったです。最後に他のネタ等を箇条書きでまとめたうえで締めます。

・スタジアムDJに元楽天スタジアムDJのDJ古田さんがまさかの登場
・選手紹介の際 BGMの演奏には「東京フィルハーモニー」というアーティストが担当 指揮は何故かヤクルトのつば九郎 氏ww
・6回表 藤浪投手(神) 対 中田選手(日) スローボールに乱闘未遂も。
・牧田投手(西) 実は上から投げていた。
・両リーグの2番手投手ですが愛知県東三河地方出身対決に。千賀投手(ソ)(愛知県蒲郡市出身) 対 小川投手(ヤ)(愛知県田原市出身)
・広島のスクワット応援 レフトスタンドも含めてやる等熱かったです。
・マスコットによるイベントの一つ「大玉転がし」である意味みんな暴走ww
2戦連続HR0 なんと60年ぶりの珍記録


(パ)牧田(西)、千賀(ソ)、青山(楽)、佐藤(達)(オ)-伊藤(オ)、鶴岡(日)、嶋(楽)
(セ)菅野(巨)、小川(ヤ)、石山(ヤ)、藤浪(神)、山口(巨)、山本(哲)(ヤ)-谷繁(中)

勝利投手 菅野投手(巨)
敗戦投手 牧田投手(西)
セーブ投手 山本(哲)投手(ヤ)

(本)なし2戦連続HR0 オールスターゲームでは60年ぶりの珍記録

PL 丹波
1B 山村(達)
2B 杉永
3B 津川
LL 友寄
RL 有隅

試合時間 2時間31分(18時09分 試合開始 20時40分 試合終了)

観客動員数 31816人

この試合で観戦した座席 3塁側 外野B指定席(44段274番)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神宮でのオールスターゲーム第2戦目です。!! 中日・楽天 日本一/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる