中日・楽天 日本一

アクセスカウンタ

zoom RSS 田中(ま)投手との力投!! 藤田プロの大活躍!! そして鷲達+らずにゃん劇場付きの勝利!!

<<   作成日時 : 2013/06/14 00:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月9日 日曜日

讀賣巨人 3-5 楽天

さて8日の試合は親子共に悔しい試合になりましたのでこの日は一矢報いたい所

10時に宿をチェックアウトし、試合は14時からなのでその間 秋葉原まで歩き、どこかのネットカフェに入り暇と時間潰しも兼ねて一部の観戦(遠征)記を2時間ぐらい作って居座った後に東京ドームへ。

なお東京ドームには8日からクラッチクラッチーナ来場
画像

そしてなんと2代目楽天監督のノムさんもゲスト解説でしょうか。東京ドームに来場していた様子。(この日の朝サンデーモーニングで観たばかりなのに。(苦笑))当然レフトスタンドの一角にいる楽天ファンから熱い声援も。
画像

さ、先発投手は 楽天 田中(ま)投手 讀賣巨人 内海投手

エース対決及びWBC日本代表投手対決となりました。田中(ま)投手は開幕から無傷の7連勝中 勝てば8連勝 内海投手も勝てば通算100勝という譲れない面白そうな対決に。観たいのは当然前者の方で。(笑)

楽天

6 松井(稼)
4 藤田
8 聖澤
3 ジョーンズ
5 マギー
7 中島
2 嶋
9 島内
1 田中(ま)

讀賣巨人

4 立岡
9 亀井
6 坂本
2 阿部
3 ロペス
7 ボウカー
8 長野
5 村田
1 内海


1回裏 立岡選手はレフトフライに打ち取り1アウト しかし亀井選手と坂本にレフト前ヒットを続けて打たれてしまい、更に阿部捕手にもフォアボールを与えいきなり大ピンチに。・・・

何とかロペス選手を三併打で打ち取って無得点にしましたが大丈夫かな。

2回表 去年極めて悪い意味で忘れられない準完全試合をやらかした杉内投手から唯一のフォアボール出塁した中島選手が内海投手からレフトソロホームランを打ち1点を先制 何かやらかすと思ってましたがナイスバッティングでした。1-0 ただ中島選手慣れてないのか例のあれ「バーン」をやらなかったおまけつきも。違う意味で受けました。ww

4回表 聖澤選手 ショートゴロに倒れますが、AJ選手 センターオーバーの2ベースヒットを打ちチャンスに。次のAJ選手の相棒 マギー選手はショートゴロに打ち損じられるも、2回表に先制ホームランを打った中島選手フォアボールで出塁 更に嶋捕手フォアボールを選び2アウトですが満塁のチャンス 内海投手もぴりっとしてない様子。

そんな中で島内選手ライト2ベースタイムリー1点を追加 4-0

追加点で盛り上がる中で更に田中(ま)投手センター2ベースタイムリーヒットを打ち5-0 良い物を見ましたね。これぞナチュナル二刀流ですよ。

序盤は危なかったですが、田中(ま)投手の自援護も相成ってこの後は時節打たれながらも無得点に抑え8回裏から小山(伸)投手に託します。なおどうやらここからがある意味本番だったみたいで。・・・

5点差を追う讀賣巨人の反撃が始まります。まず村田選手を空振り三振に仕留め1アウト 1人打ち取った所で小山(伸)投手から片山投手に交代 ただこの辺りから妙な違和感があるのは気のせいでしょうか。

8回表から登板の笠原投手から代打 小笠原選手をこの試合の前日は打たれましたが、とりあえずセカンドゴロに抑え2アウトまでこぎつけますが、立岡選手の代打 寺内選手にレフト前ヒット 続けて亀井選手にフォアボールを選ばれ2アウト1塁,2塁の場面で片山投手から斎藤(隆)投手に交代

なお坂本選手レフトタイムリーヒットを打たれ1点を返されてしまい5-1

9回表 1点でも追加点が欲しい中で銀次選手レフト前ヒット 松井(稼)選手デッドボールを受けチャンスを作るも後続が続かずでした。(なお松井(稼)選手の代走には元中日の岩崎(達)選手が。)

9回裏 このイニングを同点に追いつかれなければ当然勝ちですがそんなに甘くないイニングに。

斎藤(隆)投手からラズナー投手に交代 因みにラズナー投手には別名「らずにゃん」と呼ばれています。

ロペス選手に初っ端からフォアボール どうもストライクが入らない。気になっていましたがこの日の丹波球審のストライクゾーンが厳しかった気がします。だから田中(ま)投手序盤はぴりっとしなかったのでしょうか。

ボウカー選手をセンターフライに打ち取り1アウトを取るも、長野選手にレフト前ヒットを打たれてしまい、ストライクがまともに入らず村田選手にフォアボールを許してしまい1アウト満塁 一打同点の大ピンチに。流石に冷や汗が出てきて参りました。・・・ この試合の前日は2軍で完封負け 1軍で勝ち越し負け そしてサヨナラ負けでも喰らったら最悪の週末に。・・・

ここで最近当たっている怖い小笠原選手センターへの犠牲フライにより5-2になってしまい3点差に・・・

高木(京)投手の代打 矢野選手にもセンタータイムリーヒットを打たれ5-3 2点差に。何かやばい雰囲気になってきました。・・・2アウト1塁,2塁 一打サヨナラ負けになりそうな大ピンチを作ってしまい、ここで亀井選手を迎え、打ったのは分かりライナー性の打球 抜けたらやばかったのですが、飛んだ打球はセカンド方向 そこに守っていたのは藤田選手でした。

何とか5-3辛勝 最後は本当にあわやでしたが良く勝ったと思います。でも鷲達+らずにゃん劇場いらなかったですがね。
画像

試合終了直後には讀賣巨人に向けてのエールも。

そしてヒーローインタビューは田中(ま)投手 ピリっとしない場面もありましたがタイムリーヒットも打ちましたし良くやりました。

それとビジターなのでお立ち台は1選手しか呼ばれませんが、この日の藤田選手の守備は文句無しでした。良かったどころか素晴らしかったです。何回ヒット性の打球を守り切りピンチの芽を潰したか、何回藤田選手の好プレースタンディングオベーションしたのか影のヒーローでしたね。
画像

試合も勝ち、朝寄った秋葉原に再び戻り1時間程時間を潰してから、東京駅 20時26分発「こだま」687号 名古屋行き(23時11分着)(ぷらっとこだま エコノミープラン)に乗車 勝利の美酒を飲みつつ愛知(弥富)へ帰りました。


(楽)田中(ま)、小山(伸)、片山、斎藤(隆)、ラズナー-嶋
(巨)内海、青木、福田、笠原、高木(京)-阿部、鬼屋敷

勝利投手 田中(ま)投手
敗戦投手 内海投手

(本)

(楽)中島 レフトソロ(2回 内海)

PL 丹波
1B 山本(貴)
2B 佐々木
3B 名幸

試合時間 3時間17分(14時00分 試合開始 17時17分 試合終了)

観客動員数 46087人

この試合で観戦した座席 3塁側 外野ビジターチーム応援席(11ゲート 49通路 3列 552番)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田中(ま)投手との力投!! 藤田プロの大活躍!! そして鷲達+らずにゃん劇場付きの勝利!! 中日・楽天 日本一/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる