中日・楽天 日本一

アクセスカウンタ

zoom RSS 中日(特に和田選手)が則本投手にプロの厳しさを。&11安打で2点しか・・・

<<   作成日時 : 2013/05/26 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月18日 土曜日

中日 7-2 楽天

※初めにおことわり まだ書いてない観戦(遠征)記が沢山ありますが記憶が薄れないうちにこの日の試合及び最近観戦(遠征)した試合からを書き記しさせて頂きます。3月の一部と4月の観戦(遠征)記をまだ書かずしてワープします。まあ4月のは殆ど悲惨な試合ばかりで書く気がちょっと無いのもありますが。・・・

さてまだ4月の観戦(遠征)記を書いてないうちに2013年の交流戦も始まり、交流戦の初観戦は地元ナゴヤドームからスタート ビジター外野応援席(楽天応援)に着席ですのでその日に限って中日を敵にまわす日でもあります。(爆)(因みに昨年の交流戦は諸事情により行けれませんでしたので代わりに東京ドームへ日帰り遠征しています。(S投手の完全未遂を目撃した試合))

試合に入る前に始球式が行われ 投球したのは浅田 舞 氏でした。(フイギュアスケートの浅田 真央 選手のお姉さん(そのお姉さんも元フィギュアスケートの選手です。))
画像

さて先発投手は 楽天 則本投手 中日 ブラッドリー投手

そういえば則本投手は三重県松坂市にある三重中京大学(残念ながら平成24年度をもって閉校)出身でしたね。東海地方にある選手の1人でもあります。

楽天

6 松井(稼)
4 銀次
8 聖澤
3 ジョーンズ
5 マギー
2 嶋
7 島内
9 鉄平
1 則本

中日

8 大島
4 荒木
3 クラーク
5 ルナ
7 和田
6 井端
9 平田
2 小田
1 ブラッドリー


1回表 銀次選手 ライト前ヒットで出塁し、続く聖澤選手レフト2ベースタイムリーヒットを打ち銀次選手生還 まずは幸先良く1点を先制します。1-0

なおこの日の銀次選手聖澤選手調子が良く 銀次選手(5打席中4安打)、聖澤選手(4打席中3安打(1打点)だけでチャンスを作っていましたね。そして両選手共に猛打賞

しかし2回裏 バッター ルナ選手の所でサードのマギー選手がエラーをやらかし、井端選手にライト前ヒットを打たれ、小田捕手ライトタイムリーヒットを打たれ1-1の同点に追いつかれてしまいました。

5回表 銀次選手聖澤選手チャンス(1アウト1塁,3塁)を作りAJ選手レフト犠牲フライにより再び勝ち越し成功 2-1
一方則本投手も2回以降は殆どランナーを出さずして無得点に抑えるピッチングでした。

さて援護点が欲しい中で問題のイニングを迎えます。それは7回表です。

松井(稼)選手レフト2ベースヒットを打ちその次に当たっている銀次選手がまたもやセンター前タイムリーヒットを打ち大きな追加点かと思われた矢先 センターの大島選手の好送球 そして小田捕手のガッチリしたブロックが効き2塁ランナーの松井(稼)選手 クロスプレーにてアウトに。

小田捕手のこの1プレーが結果的を分ける形になろうとは。

良い流れを断ち切られたのも痛かった。そしてこれまで力投していた則本投手でしたが、7回裏 ルナ選手にセンター前ヒットを打たれそして和田選手にレフトへ運ばれる逆転2ランホームランを打たれてしまい1-2・・・

それでも則本投手は続投 1点差とはいえルーキー関係無く普通ならこの場面で交代する所ですが、今の楽天の中継ぎ投手陣(今はA投手が危険ですね。(その試合の昨日には元楽天(2005年-2011年)のベテラン選手サヨナラ打を打たれてますし。・・・))の事情を考慮すると代えるのもどうか はっきり言ってこの流れだと炎上しそうなのは目に見えています。それに私も則本投手が打たれたなら仕方無いという思いもあります。まあ結果的にその後炎上してしまいましたがね。完投したのは頑張りましたが2-7敗戦です。・・・ それにしてもまさか2打席連続ホームランとは和田選手
画像

則本投手が打たれたのもそうですが、大体11安打も打っておいて僅か2点では・・・ 2012年の楽天残塁打線復活ですがな。・・・ チャンスを生かしきれない時点で負けは決まっていたとしか言い様がありません。・・・この日の銀次選手聖澤選手不憫な試合でした。・・・ 則本投手も打線では粘ってフォアボールも選んだのに。

ヒーローインタビューは逆転2ランと止めを刺す3ランを放った和田選手
画像

もう1人 同点タイムリーヒットとナイスブロックを魅せた小田捕手でした。そして小田捕手恒例の「やりましたー」も。
画像

そして私も一言


3,2,1 やられました。ー(苦笑)


(楽)則本-嶋、岡島
(中)ブラッドリー、岡田、中田(賢)、武藤-小田

勝利投手 岡田投手
敗戦投手 則本投手

(本)

(中)和田 レフト逆転2ラン(7回 則本)、和田 レフト3ラン(8回 則本)

PL 西本
1B 笠原
2B 友寄
3B 土山

試合時間 2時間56分(14時01分 試合開始 16時57分 試合終了)

観客動員数 26824人

この試合で観戦した座席 3塁側 ビジター外野応援席(3ゲート 43通路 38列 534番)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中日(特に和田選手)が則本投手にプロの厳しさを。&11安打で2点しか・・・ 中日・楽天 日本一/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる