中日・楽天 日本一

アクセスカウンタ

zoom RSS 無念・・・

<<   作成日時 : 2013/03/18 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ合衆国(USA)カリフォルニア州サンフランシスコにある AT&Tパーク にて、準決勝が行われ結果は残念ながら、プエルトリコ相手に1-3で敗れ準決勝で涙を呑む形に相成りました。

前田(健)投手(広(セ))フォアボールやタイムリーヒットで1失点と能見投手(神(セ))が打たれた事に対する焦りやこの試合の球審(PL)の名前は知りませんがストライクゾーンがバラバラ(言い訳にもなりません。国も違いますし当たり前ですよね。)で見極めが難しかったというのもありますが打ち急いでしまい逆にチャンスを潰してしまったのは残念でしたね。それと8回裏のスチールと内川選手(ソ(パ))・・・

まず今回の敗因

2008年の北京オリンピック(その当時の日本代表監督は今の楽天監督)はともかく、監督人選が難航していた中で唯一立候補をした山本監督にはあまり文句を言いたくありませんが、どうして敗れたかこのコメント(タイトル)を聞いて確信しました。

「ダブルスチールを行ってもいいというサイン」

これですよね。こんな曖昧な考えでは勝てる訳がありません。中途半端な采配としか言い様がありません。2塁ランナーの井端選手(中(セ))は自重して走らず、逆に内川選手は明らかに下を向いて走るなどどう見ても2塁へ狙う走り方でした。慎重にという考えもあればこの走りで良かったというのも両方ありますが相手が一枚上でしたね。(プエルトリコのYadier Molina捕手

いずれにしてもプエルトリコは強かったです。素直に完敗ですね。

そしてまだ大会は終わっていませんがブラジルといい台湾といい、各国のレベルが高くなり見応えのある面白い大会だったと思います。

そして日本代表の選手一同は胸を張って日本へ帰って欲しいですね。(特に井端選手) 日本を応援しに現地まで行った野球ファンの皆様方もお疲れ様でした。(私も時間とお金があったら確実にサンフランシスコ(USA)へ行きたかったのですが。・・・




ついでに そういえばオープン戦の観戦記書くのまだでした。・・・(なるべく早く書かないと・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無念・・・ 中日・楽天 日本一/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる