中日・楽天 日本一

アクセスカウンタ

zoom RSS 残塁ばかり・・・ 今年のシーズン悪い象徴だらけの敗戦・・・→この試合が今年の最終観戦(遠征)に。

<<   作成日時 : 2012/10/29 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月20日 土曜日

讀賣巨人 3-1 中日

夜勤終了後 一旦自宅へ帰宅した後、近鉄弥富駅を経由し名古屋へ

名古屋駅太閤通口(新幹線側)の前にあるハイウェイバスターミナルから10時30分発 新東名自動車道を経由する東京駅(日本橋口)行きのハイウェイバスに乗車し東京へ。

途中 遠州森町PA(静岡県周智郡森町)と足柄SA(静岡県御殿場市)で休憩し、16時前ぐらいに東京駅日本橋口に到着し2日ぶりの東京ドームへ。

先発投手は 中日 川上投手 讀賣巨人 澤村投手

スタメン

中日

8 大島
4 荒木
6 井端
7 和田
3 ブランコ
9 平田
5 森野
2 谷繁
1 川上

讀賣巨人

9 長野
8 松本(哲)
6 坂本
2 阿部
7 高橋(由)
5 村田
3 ボウカー
4 古城
1 澤村

第1戦目 3-1中日勝利を見届けた後 第2戦目は5-2勝利 伊藤(準)投手活躍 第3戦目は5-4 (延長10回) 堂上(兄)選手決勝タイムリーで逆転勝利 讀賣巨人のアドバンテージ(1勝)を含む 3勝1敗という日本シリーズへあと1勝 王手を迎えましたが、そこからが厳しく難しい まさしくこの日の試合は更に真剣さが求められる試合に。(当然浮かれている暇はありません。)

1回表 大島選手、荒木選手、井端選手 3選手共ライトフライに倒れ三者凡退

1回裏 長野選手 川上投手のグラブを弾くもショートゴロ 松本(哲)選手をセカンドゴロ 坂本選手を空振り三振に抑え三者凡退に。

2回表 和田選手ライト前ヒットで出塁 ブランコ選手 セカンドゴロ 平田選手 サードゴロで2アウト

森野選手はライト前ヒットを打ち2アウト1塁,2塁にするも谷繁捕手は空振り三振に倒れ2者残塁

2回裏 阿部捕手を空振り三振に追い込んだのですが、谷繁捕手がボールを取りこぼし振り逃げに。

とりあえず高橋(由)選手をゲッツーに打ち取らせ2アウトにさせますが

村田選手にフォアボールを許し更にボウカー選手にライト2ベースヒットを打たれ川上投手ピンチ

古城選手を敬遠させ満塁に。讀賣巨人ファンからの大ブーイングを受けるも澤村投手をファーストゴロに抑え何とか0点で切り抜けました。

3回表 川上投手 サードゴロ 大島選手 レフトフライ 荒木選手 空振り三振に倒れ三者凡退

3回裏 長野選手に内野安打を許し次打者の松本(哲)選手に送りバントを成功させられてしまい1アウト2塁

2回は何とか抑えましたが結局坂本選手レフトオーバーのタイムリー2ベースヒットを打たれ 0-1・・・

阿部捕手にもレフトタイムリーヒットを続けて打たれてしまい 0-2・・・

高橋(由)選手を4-6-3のゲッツーに打ち取るも重たい2失点が。・・・

4回表 点を取られたらゲッツーに注意しながら点を取り返すしか道がありません。・・・

まずは井端選手センター前ヒットを打ち出塁 続く和田選手はセンターフライに倒れるも、ブランコ選手レフト前ヒットを打ち1アウト1塁,2塁

平田選手は空振り三振に抑え込まれ2アウトになるも森野選手フォアボールを選び 2アウト満塁のチャンスを迎えた所で谷繁捕手 第1戦目の奇跡が起これば良かったのですが残念ながらライトフライに倒れ3者残塁・・・

4回裏 村田選手にデッドボールをやらかしてしまうも、ボウカー選手をゲッツーに仕留め、古城選手をレフトフライに打ち取り無得点に。しかしボールが荒れているのもあり川上投手はこのイニングで降板です。・・・

5回表 川上投手から代打 野本選手レフト前ヒットを打ちましたが、後続(大島選手、荒木選手、井端選手)が続かず無得点

5回裏 川上投手からソーサ投手に交代

まずは澤村投手をセカンドゴロに打ち取らせ、長野選手をセンターフライに打ち取らせ2アウトに。

松本(哲)選手にフォアボールを許しますが、坂本選手をサードゴロに打ち取り3アウトに。

6回表 和田選手 キャッチャーファウルフライ ブランコ選手 ピッチャーゴロで2アウト

2アウトですがここから平田選手がライト前ヒットを打ち続く森野選手もセンター前ヒットを打ちそして森野選手もフォアボールを選び2アウトながら再び満塁のチャンスを迎え、バッターはソーサ投手から代打 山崎(武)選手

しかし、空振り三振に倒れてしまい2度も満塁の大チャンスを潰す羽目に。・・・

山崎(武)選手を責める声もありますが、今シーズンチャンスを潰してばかりで負ける試合ばかり観ている私をも責めてください。・・・ というか中日も楽天も診る試合ごとこんなのばっかり。・・・ 打てない訳でもないのに打ち崩せないイライラしてきます。・・・

6回裏 ソーサ投手から三瀬投手に交代

阿部捕手と高橋(由)選手をセカンドゴロ 村田選手を見逃し三振で三者凡退に抑えます。

7回表 澤村投手から山口投手に交代

大島選手セカンド内野安打で出塁 続けて荒木選手レフト前ヒットを打ちノーアウト1塁,3塁

流石にこのイニングのチャンスで点を取らない限り逆転は難しくなる中で、井端選手センタータイムリーヒットを打ちまずは1点を返し1-2

ここで畳み掛けたかったのですが、和田選手 ここぞの場面でセカンドゲッツー・・・ そしてブランコ選手も空振り三振に倒れやはり残塁・・・

7回裏 三瀬投手から武藤投手に交代

ボウカー選手から代打 矢野選手をファーストファウルフライに、古城選手を見逃し三振に抑え2アウト

山口投手からここで代打 小笠原選手 ジャイアンツファンが盛り上がる中 ファーストライナーに抑え三者凡退に抑えました。

8回表 山口投手からマシソン投手に交代 寺内選手がセカンドに入り セカンドの古城選手がファーストへ

平田選手 見逃し三振に倒れますが森野選手 フォアボール 谷繁捕手 送りバントを決めて2アウト2塁 一打同点のチャンスですがチャンスを作ってもそこからが遠い。

ここで武藤投手から代打 堂上(兄)選手 しかしショートライナーに倒れやはり1点が遠い・・・

8回裏 武藤投手から田島投手に交代

長野選手をセカンドゴロに打ち取るもしかし松本(哲)選手にフォアボール 坂本選手にライト前ヒットを打たれ1アウト1塁,2塁のピンチに。

田島投手から小林(正)投手に交代 しかし

阿部捕手レフトタイムリーヒットを打たれ致命的にも近い、いや致命的な失点を与えてしまいました。・・・ 只でさえ1点を取るのも難しいというのに。・・・ 1-3

次打者の高橋(由)選手をゲッツーに打ち取るも、1点は帰ってきません。・・・

9回表 マシソン投手から西村投手に交代 レフトの高橋(由)選手から鈴木選手に交代

もうチャンスを無駄に出来なくなった中日

大島選手はレフト前ヒットを打ちますが続く荒木選手は○○○ー・・・

そして井端選手 サードゴロに倒れ これで万事休す 1-3敗戦・・・
画像

ヒーローインタビューは阿部捕手澤村投手でした。(澤村投手が「やったぜー」と言い放ちましたが、まさしくうちは「やられたぜー・・・」と言わざるを得ませんね。・・・
画像

画像

そしてこの試合の敗戦だけならまだしも 第5戦目(10月21日 日曜日) 2-3x でサヨナラ負け・・・ そして第6戦目(10月22日 月曜日) 2-4 ・・・

これで日本シリーズは讀賣巨人が進出する事が決まりました。同時にこの試合が今年最後の試合(遠征)という事に。

悔しいですがあんな攻撃では勝てる訳が無いですね。来年のシーズンこそは

とりあえずお疲れ様でした。


(中)川上、ソーサ、三瀬、武藤、田島、小林(正)-谷繁
(巨)澤村、山口、マシソン、西村-阿部

勝利投手 澤村投手
敗戦投手 川上投手
セーブ投手 西村投手

(本)なし

PL 名幸
1B 佐々木
2B 土山
3B 橘高
LL 眞鍋
RL 白井

試合時間 2時間57分(18時01分 試合開始 20時58分 試合終了)

観客動員数 46158人

この試合で観戦した座席 3塁側 外野ビジターチーム応援席(11ゲート 49通路 3列 541番)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
残塁ばかり・・・ 今年のシーズン悪い象徴だらけの敗戦・・・→この試合が今年の最終観戦(遠征)に。 中日・楽天 日本一/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる