中日・楽天 日本一

アクセスカウンタ

zoom RSS ブランコ選手の劇的な逆転決勝グランドスラムでクライマックスシリーズ ファイナルステージと東京へ!!

<<   作成日時 : 2012/10/28 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

10月15日 月曜日

中日 4-1 ヤクルト

10月14日 日曜日 (第2戦目)の試合は夜勤と風邪で流石に寝込んでいたので中継を観ていませんでしたが、試合は0-1敗れた様で。・・・

バレンティン選手に打たれ、館山投手を初めとするヤクルト投手陣に抑えられた模様 こうして第3戦目も試合が行われる事に。こうしてナゴヤドームへ出向く訳になりましたが、序盤まではマスクをつけての観戦に。(すいませんそれ以降は応援(爆援)の邪魔になりましたので外しました。(おいおい・・・))

先発投手は 中日 山本(昌)投手 ヤクルト 村中投手

スタメン

ヤクルト

7 ミレッジ
4 田中(浩)
3 畠山
9 バレンティン
6 川端
5 宮本
8 福地
2 相川
1 村中

中日

8 大島
4 荒木
6 井端
7 和田
3 ブランコ
9 平田
5 森野
2 谷繁
1 山本(昌)

まずは先発の山本(昌)投手ですが、打たれる以前にストライクが殆ど入らずフォアボールばかりという苦しいピッチング 何とか打ち取っていくという感じでした。正直言うと「あかんかな」という所でした。

2回表 相川捕手ライトタイムリーヒットを打たれ中日にとっては重たい1失点・・・ まあそれでもあの内容で1失点だけなら

4回表から山本(昌)投手から川上投手に交代(一昔だったら考えにくいリレーに。)してからピンチを作る場面はありましたが何とか落ち着いた形に。

さて打つ方はもう8回裏だけで十分でしょう。この試合は8回裏のあの打者が全てでした。

8回裏 ピッチャーは赤川投手

まずは大島選手ライト前ヒットを打ち出塁 続く荒木選手送りバントを成功し1アウト2塁

赤川投手から山本(哲)投手に交代

井端選手 フォアボールで出塁 1アウト1塁,2塁になりすかさず山本(哲)投手からバーネット投手に交代

このイニングで点を取らない限り負けは近い中で和田選手がよくボールを見極めフォアボール 1アウト満塁 そして

この日の主役 ブランコ選手

チャンスを作るもなかなか打ち崩せずこのイニングで1点でも取らない限り負けに近づく中でフラストレーションやストレスが溜まっていました。もうラストチャンスかもしれないと風邪ひいてるなか一層必死で応援した甲斐があってか劇的な事になろうとは。

この時のバーネット投手はストライクが入らずボール先行に。ボールになるたび歓声が次第に大きくなり3ボールになった時は場内は最高潮に。

このまま見極めれば押し出しで同点に追いつき相当有利な展開になるのですが敢えて強振で粘るブランコ選手 そして打ちまして

打球はそのままレフトスタンドへ

入ったああああああああああ 逆転満塁決勝ホームラン一挙4得点逆転 4-1

今年最もスカッとした素晴らしいホームランでした。フラストレーションから解放され、お祭り騒ぎだ大盛り上がりだわこの時 敗戦の弁を考えていた高木ジョイナス監督はびっくりだわ喜びに浸る中日ファンそしてライトスタンド 一方でヤクルトファンにはまさしく勝てそうな試合から暗転した瞬間でしょうか。

そして試合は4-1勝利2012 プロ野球 セ・リーグ クライマックスシリーズ ファイナルステージ進出を決めました。

ヤクルト 010 000 000 1(R) 6(H) 1(E)
中  日 000 000 04X 4(R) 7(H) 0(E)

そしてヒーローインタビューは当然 ブランコ選手
画像

さあいざ讀賣巨人が待つ東京(ドーム)へ


(ヤ)村中、押本、赤川、山本(哲)、バーネット-相川
(中)山本(昌)、川上、山井、浅尾-谷繁

勝利投手 浅尾投手
敗戦投手 山本(哲)投手

(本)

(中)ブランコ レフト逆転決勝グランドスラム(8回 バーネット)

PL 森
1B 杉本
2B 木内
3B 中村(稔)
LL 有隅
RL 良川

試合時間 3時間39分(18時01分 試合開始 21時40分 試合終了)

観客動員数 23264人

この試合で観戦した座席 1塁側 外野応援A席(7ゲート 2階席 22通路 47列 472番)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ホークスとドラゴンズが第1ステージ突破
クライマックスシリーズ第1ステージは、ホークスとドラゴンズが突破。 それぞれ優勝チームの待つファイナルステージに進出しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2012/10/30 00:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブランコ選手の劇的な逆転決勝グランドスラムでクライマックスシリーズ ファイナルステージと東京へ!! 中日・楽天 日本一/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる