中日・楽天 日本一

アクセスカウンタ

zoom RSS 色々と厳しいですね・・・

<<   作成日時 : 2010/05/27 01:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の中日は試合がありませんでした。雨天中止でしたね。昨日と今日は、例の北陸シリーズだったのですが、残念ながら富山アルペンスタジアムでの試合が流れてしまいましたね。(ついでに人工芝も貼り換えられたのですね。

楽しみにしていた富山のファンには気の毒ですね。そしてもっと気の毒なのが日本ハムですね。これで3試合連続中止ですか、そして予備日も含め 9試合連続で試合をするうえにダブルヘッダーの可能性があるとか。

流石に9試合連続で試合をするのはきついものがありますね。

そしてこれは名のある名将でも難しい場面ですね。何より調整ややりくりが大変なのは明らかですね。

楽天はヤクルトとの対決 去年は殆どやられましたからね。それが今とてもチームが低迷しているとは信じられないですが。

昨日の試合は、戸村投手が制球があまり良くない代わりに、川井投手よく抑えましたね。打線は、中村(紀)選手ソロホームラン リンデン選手タイムリー そして山崎(武)選手ソロホームランという風になりました。そしてヤクルトはなんと9連敗 そしてヤクルトの高田監督が辞任へ

高田監督が辞任=成績不振で引責、代行に小川ヘッド―プロ野球・ヤクルト(時事通信)

プロ野球ヤクルトの高田繁監督(64)が26日、成績不振の責任を取って辞任した。同日夜、神宮球場で行われた楽天戦の試合後、鈴木正球団社長に辞意を伝え、了承された。今後は小川淳司ヘッドコーチ(52)が監督代行として指揮を執る。

 球場内で記者会見した高田監督は「(シーズン)途中で投げ出すことは大変申し訳ない。これだけ負けていれば当然、監督として責任があるし、状況を変えるには辞めるべきではないかと思った」と説明。同席した鈴木社長は「きょう初めて(監督から)辞任と言う言葉が出た。断腸の思いで決断した」と述べた。

 ヤクルトは今季、開幕から3カード続けて勝ち越すなど好スタートを切ったが、4月中旬の長期遠征から調子を落とし、同30日に最下位に転落。極度の打撃不振もあり浮上のきっかけをつかめず、5月入ってからはわずか2勝。勝率が3割を切り、この日の敗戦で交流戦は開幕から9連敗を喫するなど低迷している。

 今月20日には鈴木社長らが高田監督と会談。「補強などで支援する」と続投を確認したが、直後のロッテ戦で20失点と大敗するなど不振は深刻化。このため、急きょ伊勢孝夫打撃アドバイザーを招聘(しょうへい)した。

 高田監督は2008年、古田敦也兼任監督の後任としてヤクルト監督に就任。日本ハムを指揮して以来20年ぶりに監督に復帰し、昨年は3位でクライマックスシリーズに導いた。今年が3年契約の最終年だった。 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
色々と厳しいですね・・・ 中日・楽天 日本一/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる