中日・楽天 日本一

アクセスカウンタ

zoom RSS ソフトバンク 対 中日 オープン戦観戦

<<   作成日時 : 2009/05/03 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年3月21日 土曜日

福岡に着き、バスターミナルで再び福岡ドームまで行く西鉄バス運行の臨時バスに乗り換えると、僕が中日の応援ユニフォームを着てるせいなのか 中日 中日 中日 と何回かたくさんの人に呟かれました。さすがに九州全体がホークスファンなだけにアウェーを実感。ちなみにバスの車内で中日のユニフォームを着ている人は僕1人だけでした。

あと路線バスにも関わらず、なんと福岡都市高速をも通り

海(玄界灘)に程近い福岡ドームに着くと ソフトバンクホークスの球団歌「若鷹軍団」がひっきりなしに鳴り響いていて、ホークスユニフォームを着てる人も殆どいましたが、レフト外野席に入ると中日ファンも結構いたので一安心
画像

福岡ドーム(Yahoo Japanドーム)は、初めてですがあまり違和感が無い感じでした。ただナゴヤドームと違ってグランドは、割と見やすいです。

さて応援について今回は、応援団が例の件で自粛しているのでいませんでしたが、割と中日ファンも多かったですし、スーパーアウェーで有名である ソフトバンクホークスファン=福岡ドーム なのですが、意外に観客は少なかったです。本当に多いと レフトスタンドびっしりホークスファンで埋まります。(阪神戦は除く)

試合前には、宮崎県のPRイベントもあり、宮崎県の特産品についてをキャンペーンPRしてました。そのまんま知事はさすがに多忙で来ませんでした。(笑) で、その宮崎県協賛により、今回ホークスが勝利すれば試合後花火が打ち上げられるようなので、何としても敗戦を食い止めねば。(笑)

なお今回 応援団が例の自粛で来ていないとの事で。リードとかは、ドラゴンズファンの有志の方がとることになり、その方と一緒に固まって応援をすることにします。

この試合の先発は、中日 チェン投手 ソフトバンク 新垣投手

新垣投手は、中田投手と同じくパ・リーグの暴れ馬投手です。去年の交流戦の時は、それこそ 中田投手 対 新垣投手 との対決で試合が長引きました。(笑)

さて1回表 まず荒木選手がライト前ヒットを打ち、続く井端選手にもフォアボール そして和田選手 広い福岡ドームなのにいきなりのレフト3ランホームランを打ち先制します。3-0 新垣投手 早速暴れ馬状態となります。

しかし、1回裏 本多選手 ショートゴロでしたが、荒木選手のエラーで出塁すると、森本選手にフォアボール そして、松中選手お返しのライト3ランホームランを打たれ すぐさま同点に追いつかれ、チェン投手もつきあっての暴れ馬状態に・・・(笑) 3-3

2回表 藤井選手がフォアボールで出塁すると、エラーした荒木選手ライト2ベースタイムリーを打ち 4-3 再逆転をし

3回表も、相手守備のゲッツー崩れや、エラーもあってのチャンスもあり、谷繁捕手がうまくレフト2ベースタイムリーも打ち、6-3とします。

しかし3回裏 この回もチェン投手が捕まります。
本多選手、森本選手に連続ヒットを打たれ、松田選手にセンター2ベースタイムリーヒットを打たれてしまい、6-6の同点となってしまいます。

松中選手 セカンドフライ 小久保選手 サードゴロ 怪我のスペシャリスト 多村スペランカー選手を三振に打ち取り

そしてこの回でチェン投手は降板 ネルソン投手が2番手で登板をします。

5回表 2アウトの所で藤井選手、谷繁捕手、代打の鬼が連続フォアボールで、満塁の大チャンスでしたが、谷選手は、三振でチャンスをものにできません。

5回裏 松中選手にレフト2ベースタイムリーを打たれ 7-6と逆転されてしまいます。また長良川みたいな接戦となってしまいます。5回まで、試合開始からすでに2時間以上経ってました。(長い
画像

6回表 逆転を狙おうとするも、井端選手 センターフライ 森野ドアラ選手 セカンドゴロ ブランコ選手 サードゴロ あっさりと攻撃が終わってしまい、さっきまでの勢いがなくなりました。

とここで、ハプニング発生 後部座席の方がやけに騒がしいのでよく見たら、なんと ドアラさん の偽物が現われ、ドラゴンズファンびっくりのよくできた偽物まで出現する事態に←係員に注意されてました。

7回表 ドラゴンズラッキーセブン 燃えよドラゴンズを歌い、少ないなりにもジェット風船が打ち上げられます。僕は、風船を忘れ飛ばす事はできませんでしたが・・・ その代わり、ビジョンに映りました。笑)

7回表は、何も打てず三者凡退に抑えられ、ホークスの黄色一色ジェット風船が揚がった後の7回裏 またもやハプニング

清水(昭)投手 やけに球が荒いなと思った瞬間 田上選手の頭を直撃する、危険球を投げてしまい、土山球審が退場とコール 清水(昭)投手を退け 岩瀬投手を投入 緊急登板です。・・・あとホークスファンからブーイングもありました。

辻選手にヒットを打たれるも、後続を断ちます。

8回表も、三者凡退で前半までの勢いが完全に無くなってしまい、一体5回までの乱打戦は、何だったのか。小田捕手と新井選手(弟)が連続三振で中継ぎ陣の投手から打てず

9回表 井上選手、森野ドアラ選手、ブランコ選手 三振に抑えられて、あっけなく試合終了 7-6で、敗戦 前半までは、荒れた乱打戦だったのに、後半から一転 静まり返る打線となってしまいました。

テンポも5回までは、今日は4時間ゲームかなと思いましたが、それ以降は、テンポが早く、3時間半以内で終えました。

そして、ホークスが勝ったので、例のが始まります。しばらくすると照明塔が消灯し、場内が真っ暗になり、ビジョンからホークスの選手たちが活躍する場面が流れ終わると パーンと花火が打ち上げられました。中日ファンも花火を見てました。オープン戦なのに妙にした気分です。(本当なら負けてまで見たくありませんが・・・)
画像

そして、最後に若鷹軍団フルコーラスが流れます。本来なら、若鷹軍団が流れてる間に、ドームの屋根が開くのですが、オープン戦なのでさすがに開きません。(開閉するだけで、一回 50万円以上も費用がかかります。
画像

若鷹軍団を歌い終わる頃には、うっすらと明かりが戻り、ホークスの二次会が始まり、しばらくしてから外に出ました。しかし長良川もそうですがこの試合も違う意味で荒れた試合でした。

遠目にドーム内にあるソフトバンク(携帯)ショップを見て(笑) 福岡ドームを後にします。というかやっと書き終わった。次は高校野球(センバツ)をもって、東京・福岡・甲子園 遠征記を締めたいと思います。
 
(中)チェン、ネルソン、パヤノ、清水(昭)、岩瀬-谷繁、小田
(ソ)新垣、佐藤、小椋、柳瀬、ファルケンボーグ、神内、摂津-高谷

勝利投手 小椋投手
敗戦投手 ネルソン投手
セーブ投手 摂津投手

(本)

(中)和田 レフト3ラン(1回 新垣)
(ソ)松中 ライト3ラン(1回 チェン)

PL 土山(セ・リーグ)
1B 白井(パ・リーグ)
2B 谷(セ・リーグ)
3B 丹波(パ・リーグ)

試合時間 3時間23分(14時00分 試合開始 17時23分 試合終了)

観客動員数 22284人

                                                                 以上









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソフトバンク 対 中日 オープン戦観戦 中日・楽天 日本一/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる