中日・楽天 日本一

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本シリーズ 第二戦 日本ハム 1 ● ― 8 ○ 中日 勝ったは、勝ったがしかしこれは、

<<   作成日時 : 2007/10/28 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日本シリーズ第二戦は、日本ハム グリン投手 中日 中田投手 の先発で始まりましたが、
1回表の中日ドラゴンズの攻撃で、荒木選手の内野安打に、その後盗塁を決め、2累となった所で、井端選手がライトヒットになり、続く 森野選手が、犠牲フライにより、1点を先取 まずまずの良いスタートとなりました。
1回裏は、森本ひちょり選手をショートゴロ 田中賢介選手・稲葉選手 両選手をレフトフライに仕留めました。
試合がことごとく動いたのは、4回表からでした。グリン投手の球の制球が定まらず、森野選手・ウッズ選手・立浪選手 トリプルフォアボールにより、歩かし 満塁のチャンスに 中村紀洋選手がセンターオーバーのタイムリー2ベースヒットに2点を追加し、3−0 貴重な点を取ります。
その直後にグリン投手から、吉川投手に交代しました。
次の韓国人選手は、セカンドゴロに打ち取られてしまいますが、めげずに、
谷繁選手もフォアボール そして、藤井選手にも、フォアボールこれで、押し出しとなり、4−0
これまた、吉川投手から押本投手に代わる。日本ハム 昨日とは、一転した試合になってしまいました。
荒木選手は、ショートゴロに倒れ チェンジに。しかしやはり、チャンスの時に打てるか 打てないか では、状況が全く違います。
代わる 4回裏 結構安定してた中田投手ですが、セギノール選手に昨日に引き続いてのソロホームランを撃たれてしまい唯一の失点 4−1となりますが、しかし落ち着いて、後続を断ちます。
6回表に、中村紀洋選手がヒットで、出塁 迎えるは、韓国人選手ですが、見事にライトスタンドに叩きこむ 2ランにこれは、大きい得点 6−1 リードを更に広げていきます。
また 7回表 今度は、森野選手の2ランホームラン
8−1 一方的な展開に。
だからといって、油断は、しちゃいけませんよ。
で、問題は、ここからでした。
9回裏最後の日本ハムの攻撃ですが、中田投手から石井投手に交代し、稲葉選手をセカンドゴロで、1アウトを取りますが、指名打者(DH)のセギノール選手から、代打 2000本安打の苦労人 田中幸雄選手に交代した時に、石井投手から、クルス投手に交代
その時 一瞬 不安を抱きました。試験テスト登板かと思いました。
やはり案の定 球威は、良いんですが、コントロールが全然ダメです。定まってません。(まるで、現楽天 元中日 のドミンゴ投手 みたいです。)
結局 フォアボール 続いて 高橋選手にセンター2ベースヒットを打たれるはめに。クルス投手から高橋投手に交代
でも、工藤選手→代打 川島選手
投げた瞬間 川島選手の体に当たり デッドボール
満塁! 満塁! 満塁や! (((゜д゜;)))
まあその後抑えたから良かったが、最後の最後にこれは、大不満 (`へ´)
何点 離れてようが、ゲームセットまで、試合なんか分からない所あるんですから、ましてや差が離れてるからこそ、ぴしゃりと抑えないといけないのに。
大体 6月16日 土曜日 の 交流戦の ロッテ 対 阪神 の試合なんて、9回に阪神が9得点をもぎ取り 大逆転した試合なんてあるんですよ。日本ハムに雰囲気を乗せたら 絶対にいけません。それこそ、油断です。
中田投手は、良かったが、それ以降は、課題が残りましたね。特にクルス投手 やはり コントロールをいかに直せるかですね。球威は、良いんだから、コントロールさえ、良くなれば、来シーズン 使えますよ。どうなるかですね。
それと、守備がやはり良いですね。井端・荒木 コンビは、本当に守備の要ですね。これは、本当に助かります。
また、中村紀洋選手が、ここまで、守備が磨かれてるのも、目立ちます。
点を取れなければ勝てない 守れないと勝てない どっちも欠けたら、バランスよくいきませんね。
それとくどいですが、油断禁物 そして、力の出せる限り戦ってほしいです。
さあ、両チーム 1勝1敗で、明後日の火曜日 ナゴヤドームで、決戦の火蓋が落とされます。そう、ここからが、まさに本当の戦い 一つの気の緩みなんか許されません。
さあ、どうなる。ナゴヤ決戦(☆o☆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まったく、監督、森コーチは、何考えているのだか?クルスなんかCSのときと同じでしょ、使えません(怒)相手打者に粘られて四球なんて最悪結局ひとつもアウトをとれず降板、もう母国へ帰ったら、まだ岡本、平井、久本など使ってないですね、ナゴヤでなげると思いますがクダクダにならないように…
さららん
2007/10/29 00:41
まだ これで、無得点だったのかが、不幸中の幸いでしたね。
クルス投手が出てきた時 えっ と思いましたよ。しかしすぱっと終わりたかった。
中日日本一
2007/10/29 00:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本シリーズ 第二戦 日本ハム 1 ● ― 8 ○ 中日 勝ったは、勝ったがしかしこれは、 中日・楽天 日本一/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる